最近のトラックバック

« 山下洋輔『30光年の浮遊』です | トップページ | この盤でやっとジョーヘンを理解 »

2018年9月 4日 (火曜日)

ジャズ喫茶で流したい・128

現代の日本ジャズは完全な「女性上位」。女子ジャズ・ミュージシャンがどんどんデビューし、しかも、その力量は確かなもの。加えて、美形が多く、魅力的な女性ばかり。日本男子はどうしたのか、と思うのだが、如何せん少数派。一昔前は女性ジャズ・ミュージシャンはピアノが多かったのだが、今では様々な楽器に広がっている。

寺島さんのジャズ本を読んでいて、纐纈歩美(こうけつあゆみ)は良いぞ、良いぞ、とあっちこっちで書いていて、そんなに良いのか、と思いながら聴いたアルバムが『Daybreak』(ここをクリック)。彼女のセカンド盤である。この盤で、纐纈歩美のアルトは、ナベサダさんのフォロワーだと僕は解釈した。が、寺島さんは違う、と書く。正統なメインストリームなアルトだと書く。

で、それはどのアルバムを聴いてそう思ったのか、と調べてみたら、このアルバムだと見定めた。纐纈歩美『Struttin'』(写真左)。彼女のデビュー盤である。デビュー盤だったので軽く見ていた。セカンド盤がかなり良い出来だったので、彼女のポテンシャルを確認出来て、それで満足してしまったこともある。このデビュー盤には思いが及ばなかった。
 

Ayumi_kohketsu_struttin  

 
で、この『Struttin'』、纐纈(こうけつ)のアルト・サックスが躍動感溢れて、ブリリアントに響き渡る。運指のテクニックも申し分無く、ストレート・アヘッドなアルト・サックスが全編に渡って響き渡る。いや〜、これにはビックリした。とにかく、良い音してるんですよ、纐纈のアルト・サックスが。全編に渡って、とても気持ち良く聴き通すことが出来ます。

この盤のパーソネルは、纐纈歩美 (as), 納谷嘉彦 (p), 俵山昌之 (b), マーク・テイラー (ds)。納屋+俵山+テイラーのリズム・セクションも良好。しっかりと純ジャズ風のリズム&ビートを供給しています。速いテンポの曲もバラードも聴き応えのあるアレンジと演奏で、聴く我々を飽きさせません。アルトの雰囲気的には、誰かに似ているなあ、と思って聴いていたのですが、そうそう「アート・ペッパー」風ですね。テクニックと歌心、ペッパーのブロウを想起しました。

若手、新人、女性ジャズ・ミュージシャンという「色眼鏡」を取り去って、このアルバムだけ、ジャズ喫茶で流したら、結構な数のジャズ者の方々がジャケットを見に来るんじゃないですかね。それほど、この盤はコンテンポラリーな純ジャズとしてなかなかの好盤だと思います。決して、コマーシャルに留まらない、志の高いデビュー盤です。

 
 

東日本大震災から7年5ヶ月。忘れてはならない。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 山下洋輔『30光年の浮遊』です | トップページ | この盤でやっとジョーヘンを理解 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶で流したい・128:

« 山下洋輔『30光年の浮遊』です | トップページ | この盤でやっとジョーヘンを理解 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ