最近のトラックバック

« 最新編成のキング・クリムゾン | トップページ | マイルスが愛した「スライ」 »

2017年1月 8日 (日曜日)

こういうソロ・ギターは粋である

ギター・ソロって、ちょっと苦手であった。ギターって、音の線が細いところがあるので、演奏される曲の旋律が良く聴きとれないところがある。ましてや、ソロ・ギターになると、ギターの構造上、伴奏と旋律を同時に弾くことが出来ないので、どうしても演奏全体の線が細くなる。好んで聴くところまでに至らなかった。

が、この人のソロ・ギターを聴いてから気が変わった。その音が薄くなる弱点を、ジョー・パスは超絶技巧なテクニックを駆使しつつ弾きまくり、音を敷き詰め、演奏全体の音の密度を濃くした。この工夫によって、このジャズ・ギターのソロ・パフォーマンスについては、結構、ダイナミックな展開を楽しめるのだ。そんなジョー・パスの隠れ好盤がこれ。

Joe Pass『I Remember Charlie Parker』(写真左)。1979年2月の録音。ソロ・ギターの名手、ジョー・パスの好盤である。このアルバム、ジャズ盤紹介本では、まず見たことが無い。しかも、この簡単な、味もしゃしゃらも無いジャケットである。僕がこのアルバムを知ったのは、ジャズを聴き始めてから10年以上経ってからである。

これは実に渋いソロ・ギター盤です。ジョー・パスはガット・ギターで語りかけてきます。気品高く、しみじみと語りかけてきます。夜の静寂にピッタリの極上のソロ・ギターです。一人で静かに聴くのがピッタリの雰囲気。これがまあ、こういうソロ・ギターは粋である。
 

I_remember_charlie_parker1

 
このアルバムは「企画盤」。チャーリー・パーカーゆかりの曲を選曲しているのですが、チャーリー・パーカーらしい高速フレージングを聴かせる「ビ・バップ」な曲というよりは、バラード曲を中心にしっとりと曲の良さを味わわせてくれる内容です。チャーリー・パーカーのバラード曲に注目してソロ・ギターで攻める、というのは、なかなか無い「企画盤」です。

このジョー・パスのソロ・ギターで、チャーリー・パーカーゆかりのバラード曲を演奏してもらうと、パーカーのバラード曲の良さがはっきりと判ります。恐らく、ジョー・パスの演奏テクニックがなせる技でしょう。旋律の美しさがはっきりと判ります。加えて、ジョー・パスのアドリブ部も流麗で、このアドリブ部もパーカーの作曲か、と思ってしまうほど。

演奏内容は、しっかりとしたメンストリーム・ジャズであり、それでいて挑戦的。地味ではあるが、旋律の展開の仕方など、決して古く無い。モーダルに展開するところもあれば、スイングに展開するところもある。ジャズのスタイルの新旧を織り交ぜながら、ジョー・パスならではの個性が溢れている。

実に渋い、実に小粋なソロ・ギターである。しかも、バラード集。夜の静寂を感じながら、一日を振り返りながら、今日のラスト盤に相応しい好盤。しっとりしみじみ、語りかける様なソロ・ギター。この盤って、ジャズ喫茶で聴くよりも、一人でしっとりと聴くに相応しい「隠れ好盤」です。

 
 

震災から5年9ヶ月。決して忘れない。まだ5年9ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

保存

« 最新編成のキング・クリムゾン | トップページ | マイルスが愛した「スライ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/69167441

この記事へのトラックバック一覧です: こういうソロ・ギターは粋である:

« 最新編成のキング・クリムゾン | トップページ | マイルスが愛した「スライ」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ