最近のトラックバック

« WRのピアノ・トリオ盤が良い | トップページ | ジャズ喫茶で流したい・95 »

2016年12月 2日 (金曜日)

ジャズ喫茶で流したい・94

初夏から真夏にかけて、晩夏から秋にかけては、もちろん気温が高い。しかも湿度も高い。そういう季節に純ジャズ、特にバリバリ吹きまくるトランペットは全く「合わない」。暑い、暑すぎる。聴いているだけで汗が噴き出てきて「バテる」そして「疲れる」(笑)。

しかし、季節は秋から冬に変わる。ここ千葉県北西部地方では、もう最低気温が4〜7度、最高気温が10〜14度。これだけ気温が下がると、いよいよ純ジャズ、しかも、バリバリ吹きまくるトランペットを愛でる季節である。相当にハードなブロウも心地良く感じる季節である。

まずは、丸くてゆったり朗々と鳴るトランペット盤から、とくれば「アート・ファーマー」だろう。Art Farmer『Yesterday's Thoughts』(写真左)。1975年7月の録音。ちなみにパーソネルは、Art Farmer (flh), Ceder Walton (p), Sam Jones (b), Billy Higgins (ds)。アルバム・ジャケットはチープだが、スルーしてはいけない。

日本のレーベル、イースト・ウィンドからのリリース。日本のレーベルから、と聴けば、日本人好みの絵に描いた様なハードバップ、大スタンダード大会の企画盤かあ、と眉をひそめたくなるが、この盤は違う。アート・ファーマーの丸くてゆったり朗々と鳴るフリューゲル・ホーンをグッとしっかり聴かせてくれる。
 

Yesterdays_thoughts

 
丸くてゆったり朗々と鳴るフリューゲル・ホーンなので、甘ったるい雰囲気にならないか、と不安になるが、そうはならない。このワンホーン・カルテット、毅然と誠実にメインストリーム・ジャズをやっている。切れ味良く整然と、活き活きと優しく、小粋で個性的なハードバップをやっている。

選曲もまた良し。誰もが聴いたことがある選曲、平々凡々とした「大スタンダード大会」にはなっていない。ちょっと捻りを効かせた、ちょっとマニアックなスタンダード曲の選曲がニクい。制作側のプロデュースの勝利であろう。このちょっとマニアックなスタンダード曲を、職人芸よろしく「しっくりと」聴かせてくれる。

バックのピアノ・トリオが良い。1970年代、ジャズメンとして旬な時期を迎えていたピアニストのウォルトン、ベーシストのサム・ジョーンズ、そして、ドラマーのヒギンス。このリズム・セクションの音が素晴らしく良い。こんなリズム・セクションがバックに控えているのである。ファーマーは安心して、朗々とフリューゲル・ホーンを吹きまくる。

フリューゲル・ホーンの音の良さがダイレクトに伝わってくる好盤です。しかも録音が良い。ファーマーのフリューゲル・ホーンの音がグッと前面に出てくるような、中音域の豊かなサウンドは実にグッド。オーディオ的に録音の良さでも楽しめるお勧め盤です。

 
 

震災から5年8ヶ月。決して忘れない。まだ5年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

« WRのピアノ・トリオ盤が良い | トップページ | ジャズ喫茶で流したい・95 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/68680690

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶で流したい・94:

« WRのピアノ・トリオ盤が良い | トップページ | ジャズ喫茶で流したい・95 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ