最近のトラックバック

« 秋深まる季節にボサノバ・ジャズ | トップページ | Paul Jackson Jr.の初ソロ盤 »

2016年11月 1日 (火曜日)

ペテルブルク出身のピアニスト

いろいろとジャズの新盤を物色していると、予期せぬ新しいジャズメンに出会って、ホッコリと幸せな気分に浸ることがある。しかし、ジャズの世界は裾野が広い。40年間、ずっとジャズを聴いていても、どんどんと魅力的な新しいジャズメンが出てくる。一体誰が「ジャズは死んだ」なんて言ったんだ。

Misha Tsiganov『Spring Feelings』(写真左)。Misha Tsiganov =「ミシャ・シガノフ」と読むらしい。ロシアのサンクトペテルブルク出身のピアニスト。1989年にはロシアの有名レーベルMelodiyaでリーダー作を吹き込んでいるらしいから、ジャズ・ピアニストとしてのキャリアは長い。1990年代半ばからはニューヨークに拠点を移して活動を続けている。

この『Spring Feelings』というシガノフのリーダー作、2016年、今年の新盤になる。トランペットとテナーをフロントに据えた2管クインテット。シガノフのピアノのスタイルは「ポスト・バップ」。モーダルな展開をベースにした、コンテンポラリーな純ジャズである。ピアノのタッチや展開は「伝統的」。
 

Spring_feelings1

 
タッチは「溌剌」。切れ味良く、適度に耽美的。ハーモニーがちょっと哀愁を帯びていて、マイナー調な展開はグッと心に沁みる。端正な切れ味の良い展開と音の広がりを愛でる様な印象派的な展開との組合せ。他のピアニストにありそうでない、シガノフ独特の個性がこのリーダー作で聴いて取れる。

耳を傾けていると、何となく不思議な感じのスイング感に気がつく。結構、変拍子が多いのだ。いわゆる黒人のグルーブ感では無い。ファンクネス皆無の透明度の高いスイング感。欧州独特のスイング感が強く印象に残る。少し、後に引く哀愁感を含んだリズム&ビートが何とも良い雰囲気。サンクトペテルブルク出身というDNAがそういう雰囲気を醸し出させるのだろうか。

なかなか印象的な個性を持ったピアニストで、他のアルバムも是非聴いてみたいなあ、と思わせる魅力的なピアニストとの出会いです。アルバム・ジャケットは何とも平凡なものですが、これはまあ「ご愛嬌」ということで(笑)。Criss Crossレーベル、もう少し、ジャケットのデザインにも気を配って欲しいですね。でも、内容はなかなか。好盤です。

 
 

震災から5年7ヶ月。決して忘れない。まだ5年7ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

保存

« 秋深まる季節にボサノバ・ジャズ | トップページ | Paul Jackson Jr.の初ソロ盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/68211232

この記事へのトラックバック一覧です: ペテルブルク出身のピアニスト:

« 秋深まる季節にボサノバ・ジャズ | トップページ | Paul Jackson Jr.の初ソロ盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ