最近のトラックバック

« ピアノ・トリオの代表的名盤・56 | トップページ | 人生の黄昏をジャズで表現する »

2016年11月18日 (金曜日)

ヤン・ハマーという鍵盤奏者

風邪をひいて寝込んだ。このところ、季節が先に進んだ感じで寒い日が続いた。加えて、ちょっとだけ仕事で無理をした。この無理が積もって疲労感が広がったところで風邪をひいた。寝込みついでに寝ながらCDを聴く。日頃聴けないCDを聴きながら、とにかく風邪を追いやる。

このキーボード奏者を、僕は高校時代から、EL&Pのキース・エマーソン、YESのリック・ウェイクマンと同列に置いている。シンセサイザーの使い方も実に高度で、他のキーボードにも精通している。その実力はエマーソン、ウェイクマンと同等と評価している。

しかも、このキーボード奏者の奏でるフレーズは独特で相当に個性的。1曲聴くだけで「それ」と判るほどの強烈な個性で、エスニックな雰囲気、ワールドミュージック的に妙に捻れた音感が独特。逆に、このエスニックで捻れた音が駄目、というロック者の方々も多い。それほどに独特の個性を有している。

そのキーボード奏者とは「ヤン・ハマー(Jan Hammer)」。1948年生まれだから今年68歳。チェコ出身なので、この出身から個性的である。プラハの春をきっかけに渡米、これまた劇的である。

そして、1970年代前半、マハヴィシュヌ・オーケストラのキーボード担当として有名になる。僕がこのヤン・ハマーを知ったのは、ジェフ・ベックの『ワイヤード』への客演の時。僕はこの個性的なキーボード奏者に思わず「はまった」。
 

Oh_yeah

 
そんな個性的なキーボード奏者を体感するには、このアルバムがまずは最初だろう。Jan Hammer『Oh Yeah?』(写真左)。1976年のリリース。Jan Hammer Group名義のファースト盤である。ちょうど、ジェフ・ベックの『ワイヤード』に客演したり、その後のツアーを一緒に周っていた時期の作品である。

このアルバムを聴けば、ヤン・ハマーのキーボードの個性が全て体験出来る。エスニックな雰囲気、ワールドミュージック的に妙に捻れた音感、攻撃的なキーボード・ワーク。とにかく「ヤン・ハマー」節全開のアルバムである。

演奏全体の雰囲気は、1970年代前半、メンバーであったマハヴィシュヌ・オーケストラを踏襲してはいるが、マハヴィシュヌ・オーケストラの音世界よりもポップで判り易い。ヤン・ハマーのキーボードは、キーボードをフロントに据えてバンド・サウンドではあるが、その音は常に「アグレッシブ」。

特にシンセサイザーは思いっきり攻撃的。うっかり聴いていると、エレギの音と間違ってしまうくらい。そう言えば、どこかに「a Minimoog-Oberheim combination that sounds a lot like a Guitar」とクレジットされていた記憶が。ヤン・ハマーも意識していた様です。なんか「エレギなんかに負けるもんか」ってな感じで弾きまくっています。

このアメリカン・コミックの抜粋の様なジャケットに「ひいて」はいけません(笑)。ジャズロック、もしくはプログレのキーボードファンの方には一聴をお勧めします。僕は、このキーボードは好きです。

 
 

震災から5年8ヶ月。決して忘れない。まだ5年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

« ピアノ・トリオの代表的名盤・56 | トップページ | 人生の黄昏をジャズで表現する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/68482578

この記事へのトラックバック一覧です: ヤン・ハマーという鍵盤奏者:

« ピアノ・トリオの代表的名盤・56 | トップページ | 人生の黄昏をジャズで表現する »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ