« セッション王と呼ばれるギター男 | トップページ | 音楽喫茶『松和』の昼下がり・40 »

2016年9月29日 (木曜日)

ジャズ喫茶で流したい・89

やっと秋の空気が流れ込んできた。昨日は真夏日近くまで気温が上がって蒸し暑かったが、今日の夕方は一転涼しくなった。ここまで涼しくなると、純ジャズが聴きやすくなる。

Buddy Defranco『Cooking The Blues & Sweet & Lovely』。久し振りにジャズ・クラリネットのレジェンドのアルバムを選盤。僕がジャズを聴き始めた1970年代後半、ジャズ・クラリネットと言えば、ベニー・グッドマンか、このバディ・デフランコだった。

このアルバムは『Cooking The Blues』(写真左)と『Sweet & Lovely』(写真右)という2枚のアルバムの「2LP on 1CD」盤。どちらのアルバムも好盤なので、この「2LP on 1CD」盤はお買い得である。この「2LP on 1CD」盤を聴き通すことで、バディ・デフランが、スイング・ジャズの花形楽器であったクラリネットをモダン・ジャズに導入した第一人者であることが良く判る。

『Cooking The Blues』は1955年から1956年の録音。パーソネルは、Buddy DeFranco (cl), Sonny Clark (p), Tal Farlow (g), Eugene 'Senator' Wright (b), Bobby White (ds) 。パーソネルを見渡せば、メンバーは皆、ハードバップ初期の強者ばかりである。演奏のベースは明快に「ハードバップ」。それぞれのアドリブ演奏は優れたものばかりで、実に聴き応えがある。
 

Cooking_the_blues_sweet_lovely

 
『Sweet & Lovely』は1954年から1955年の録音。パーソネルは前出の『Cooking The Blues』と同じ。ピアノのソニー・クラークが、この盤ではオルガンを弾いている。実はこのオルガンの存在が実に印象的なのだ。後のファンキー・ジャズによく聴かれる、こってこてファンキーなオルガンでは無い。

ファンクネスをそこはかとなく抑えた、趣味の良いオルガンの音色が、デフランコのクラリネットに絡んで、実に良い雰囲気を醸し出している。そこに、ハードバップ初期の強者ジャズメンが入れ替わり立ち替わりアドリブを展開する。端正でテクニック溢れるアドリブ展開は、やはり聴き応え十分。

バディ・デフランコのクラリネットは端正かつ典雅。滑らかで大らか。テクニックが抜群で音の抜けが良い。この2枚のアルバムのデフランコのクラリネットのプレイを聴けば、デフランコがジャズ・クラリネットの第一人者であることが再認識できる。とにかく上手い。クラリネットでこれだけ、陰影とスピード感のあるフレーズを吹ききるジャズメンはほとんどいない。

聴き応えのある好盤2枚です。バディ・デフランコのジャズ・クラリネットを心ゆくまで愛でることの出来る好盤だと思います。「2LP on 1CD」盤ですが、一気に聴き切ってしまいます。充実の演奏、充実のジャズ・クラリネットです。

 
 

震災から5年6ヶ月。決して忘れない。まだ5年6ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

« セッション王と呼ばれるギター男 | トップページ | 音楽喫茶『松和』の昼下がり・40 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶で流したい・89:

« セッション王と呼ばれるギター男 | トップページ | 音楽喫茶『松和』の昼下がり・40 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー