最近のトラックバック

« ハリケーン・カトリーナへの鎮魂歌 | トップページ | ビートルズのカヴァー集・1 »

2016年9月 3日 (土曜日)

ジャズ喫茶で流したい・87

Manu Katché『Unstatic』(写真左)。Manu Katché=「マヌ・カッチェ」と仮名表記する。世界的な打楽器奏者として知られる、マヌ・カッチェ。そんな彼のリーダー作が今年4月にリリースされた。

純ジャズ畑の打楽器奏者では無い。以前より、ピーター・ガブリエル、ジョニ・ミッチェル、ユッスー・ンドゥール、ジェフ・ベック、スティング等、数々ビック・アーティストのリズム・セクションを歴任している。どちらかと言えば、ロックなフィールドでの活躍がイメージとしてある。

ネットの情報を紐解くと、ジャズのフィールドではヤン・ガルバレク・グループに抜擢されたことをきっかけにECMレーベルと契約、4枚のリーダー・アルバムをECMレーベルに残し、評価も高いとのこと。ふーん、ということで、僕はこの今年リリースの『Unstatic』というアルバムで「マヌ・カッチェ」という打楽器奏者の名前を初めて知った。

さて改めて、Manu Katché『Unstatic』である。ちなみにパーソネルは、Manu Katché (ds, vo), Ellen Andrea Wang (b, vo), Jim(James)Watson (p, key), Tore Brunbprg (sax), Luca Aquino (tp), Nils Langren (tb)。マヌ・カッチェは、父親はアフリカ出身、母親はフランス人。 フランスの打楽器奏者となる。ということで、パーソネルの大凡は欧州系のミュージシャンなので、さっぱり馴染みが無い。
 

Unstatic1

 
マヌ・カッチェのドラミングはユニーク。他のジャズ・ドラミングに無い、様々な個性を持った「多国籍軍」的なドラミングが実に面白い。様々なワールド・ミュージック系のリズム&ビートが取り込まれているが、基本はジャジーなリズム&ビートという感じが実に個性的。

聴いていて、とても楽しく、ついつい惹き込まれて、気が付けばドラムの音だけを追っている、という感じの個性的なドラミング。ジャズ系のアルバムは、これまでECMレーベルに残している、ということに妙に納得してしまう、カッチェの個性的なドラミングである。

演奏全体の雰囲気は、コンテンポラリーな純ジャズという雰囲気で聴き応えがあります。硬派で切れ味良く、モーダルで流麗。現代の先端を行く、メインストリームなジャズの演奏がこのアルバムに詰まっています。なかなか魅力的な演奏の数々で、一気に聴き終えてしまいました。

こういうアルバムが、突然ヒョッコリと出てくるから、ジャズ・シーンというのは面白い。しかも、フランスのドラマーがリーダーで、こういう現代の先端を行く、メインストリームなジャズの好盤を作ってしまうのだ。つくづくジャズというのは、懐深く、裾野が広い音楽ジャンルだと思う。

 
 

震災から5年5ヶ月。決して忘れない。まだ5年5ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ハリケーン・カトリーナへの鎮魂歌 | トップページ | ビートルズのカヴァー集・1 »

コメント

マヌ.カチェのドラムは、ヨシコ.セファーのネフェシュ.ミュージック Imaがお薦め必聴です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/67323161

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶で流したい・87:

« ハリケーン・カトリーナへの鎮魂歌 | トップページ | ビートルズのカヴァー集・1 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ