最近のトラックバック

« レイ・パーカーって知ってる? | トップページ | ながら聴きのジャズも良い・10 »

2016年9月13日 (火曜日)

音楽喫茶『松和』の昼下がり・37

ジャズの定盤、有名盤というものはジャズ者初心者の頃によく聴いた。そんな定盤、有名盤をベテランの域に達した頃に聴き返すのはちょっと照れる。ジャズ喫茶で、ジャズの定盤、有名盤がかかると、思わず少し、はにかんだりする。

音楽喫茶『松和』の昼下がり。昼ご飯で満ち足りた状態で、ちょっと微睡みながら聴く盤は、ちょっとマニアックで、明らかにジャズっぽい盤が良い。明らかにジャズっぽいと言えば「ハードバップ」期のアルバム。それも、コッテコテのハードバップ。ということは、ブルーノート・レーベルの盤が良い。

ということで、今回選んだ盤がこれ。Louis Smith『Here Comes』(写真左)。1958年2月の録音。ブルーノートの1584番。ちなみにパーソネルは、Louis Smith (tp), Cannonball Adderley【credited as "Buckshot La Funke】(as : tracks 1-3, 5 & 6), Tommy Flanagan (p : tracks 3, 4 & 6), Duke Jordan (p : tracks 1, 2 & 5), Doug Watkins (b), Art Taylor (ds)。

聴けば直ぐに...「誰だか判らない(笑)」。このトランペット、誰だ、と心の中が騒然となる。ブラウニーかと思いきや、こんなに音が丸く無いし、決してマイルスでは無い。ドナルド・バードはエッジが立っているし、ディズはもっとあっけらかん。誰だこれ、となる。で、ジャケットを見て納得する。「ルイ・スミスかぁ」。
 

Here_comes_louis_smith

 
このルイ・スミスのトランペットの音とフレーズが良い。徹頭徹尾「ハードバップ」な雰囲気が満載。テクニック良く、音は円滑。特徴が薄いと言えば薄いが、教科書の様なハードバップなトランペットに、ほのかに「哀愁」が漂うところにグッとくる。音の響きがそこはかとなく「ジャジー」。収録された全6曲中4曲がルイ・スミスの作曲。どれもが良い曲ばかりで、作曲の才も優れていることが良く判る。

バックのリズム・セクションも良い。曲によって担当が変わるが、どちらも「燻し銀ピアニスト」のトミフラとデューク・ジョーダン。ベースは堅実かつ太くて鋼の様なウォーキング・ベースが個性のダグ・ワトキンス、そして、ハードバップのファースト・コール・ドラマーの一人、アート・テイラー。

このリズム・セクションの音だけでも、十分に満足出来るくらいの「魅惑的な」ハードバップなリズム・セクションである。そして、フロントで鳴り響くルイ・スミスのトランペットとキャノンボールのアルト。ここでのキャノンボールはルイ・スミスとのバランス重視な堅実かつ紳士なアルトを聴かせてくれる。

ハードバップ期の隠れ好盤。どの楽器も良く鳴っていて、テクニックも優秀。さらに、ブルーノートの特徴でリハーサルを十分に積んだ演奏なので、出来がとても良い。破綻無し、よれた所無し。ハイレベルのハードバップ演奏がこの盤に詰まっている。耳当たり良く、音楽喫茶『松和』の昼下がりにピッタリ。ホンワカ良い雰囲気です。

 
 

震災から5年6ヶ月。決して忘れない。まだ5年6ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

« レイ・パーカーって知ってる? | トップページ | ながら聴きのジャズも良い・10 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/67479932

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽喫茶『松和』の昼下がり・37:

« レイ・パーカーって知ってる? | トップページ | ながら聴きのジャズも良い・10 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ