最近のトラックバック

« ながら聴きのジャズも良い・9 | トップページ | 音楽活動60周年記念アルバム »

2016年7月13日 (水曜日)

Brad Mehldau Trio の新作

ブラッド・メルドーは現代のジャズ・ピアニストのお気に入りの一人である。リーダー作デビューの頃からずっと聴き続けている。
 
もはや完全にジャズ・ピアノのスタイリストの一人だと思うんだが、ジャズ者ベテランの方々からはなぜか「受けが悪い」。意外と「ミュージシャンズ・ミュージシャン」なところがあって、プロのジャズメンにメルドーのフォロワーが多く存在する。

さて、今回リリースされたメルドーの最新作が、Brad Mehldau『Blues and Ballads』(写真左)。2012年のリリース『Ode』『Where Do You Start』以来久々、約4年ぶりのトリオ作になる。ちなみにパーソネルは、Brad Mehldau (p), Larry Grenadier (b), Jeff Ballard (ds)。録音日は、2012年12月と2014年5月に別れる。

録音日に2年の隔たりがあるとはいえ、このアルバムに収録された Brad Mehldau Trio の音は全く変わりが無い。それぞれの曲に Brad Mehldau Trio の個性が散りばめられていて、意外と聴き心地の良いアルバムに仕上がっている。

恐らく、アルバムの制作サイドからしても、2回の録音音源をアルバムに仕上げてみたら、意外と良い雰囲気、トリオの個性通りの音世界が表現出来たので、思い切ってリリースに踏み切った様な感じである。特別、何かにチャレンジした、とか、何かのトリビュートだとか、の特別な制作テーマは今回は無い。
 

Brad_mehldau_blues_and_ballads

 
逆にかえって、それが良い結果に繋がっているのではないだろうか。決してテクニックに走ること無く、何か特別な制作テーマに拘ることも無く、難しいことを考えずに、普通に心のおもむくままに演奏した、そんな感じのシンプルで優しい展開の演奏が詰まっています。

前作の4枚組ソロアルバムが、強烈なインパクトを与えた代物なので、どうも今回のトリオ盤は分が悪いみたい。しかも、ブルース&バラード集なので、エモーショナルな側面が欠けているとか、革新性に乏しいとか、俗っぽいとか、厳しい評価も多く聞かれるのが残念。

このトリオ盤、聴いてみたら判るんだが、Brad Mehldau Trio の音の個性がしっかりと押さえられていて、最近のトリオ盤の中でも「メルドー・トリオ入門盤」として、ジャズ者初心者の方々にお勧め出来る内容だと僕は思います。まずは自らの耳で聴いてみることをお勧めします。意外と良い感じですよ。

さあ、ブラッド・メルドーは次作はどこに行くのだろう。今回のトリオ盤は「踊り場で休憩」の様な穏やかな盤。ミュージシャンズ・ミュージシャン」なブラッド・メルドー。まだまだ目が(耳が)離せませんね。

 
 

震災から5年4ヶ月。決して忘れない。まだ5年4ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ながら聴きのジャズも良い・9 | トップページ | 音楽活動60周年記念アルバム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/66491682

この記事へのトラックバック一覧です: Brad Mehldau Trio の新作:

« ながら聴きのジャズも良い・9 | トップページ | 音楽活動60周年記念アルバム »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ