最近のトラックバック

« ボウイの『Ziggy Stardust』 | トップページ | ながら聴きのジャズも良い・5 »

2016年5月12日 (木曜日)

ボウイの『★(Blackstar)』

David Bowie(デヴィッド・ボウイ)の26枚目にして最後のスタジオアルバム『★』(写真左)。タイトルは「★」。面白いタイトルである。ボウイらしさが溢れている。

読みようが無いと困るのだが、今回のこのアルバムのタイトルトラックであり、2015年の11月に先行発売されたシングルが「★(Blackstar)」となっているので、「★」の読み方は「ブラックスター」で世界統一されている。

前作『The Next Day』は秀作だった。『Ziggy Stardust』を中心とする黄金時代の音世界が戻って来て、ポップ&グラムな音世界は「さすがボウイ」と見直さざるを得なかった。この前作『The Next Day』の出来の素晴らしさから、次作については相当な期待を持っていた。

そこにこれである。『★』(Blackstar)」である。この盤は、ジャジーな雰囲気に満たされている。それもそのはず、ジャズ・ビッグバンドであるマリア・シュナイダー・オーケストラのメンバーが参加している。この「マリア・シュナイダー・オーケストラ」からのメンバー参入というところが、ジャズ者の僕としては「グッと」くる。
 

Blackstar

 
この『★』ではジャジーな雰囲気をベースに、「ベルリン三部作時代」を思わせるような、曇り空の様な、くすんだ鉛色の陰影が全体を支配する。この「ベルリン三部作時代」はシンセサイザーを使ったアンビエントな音世界であったが、この『★』については、ジャジーな音を使ったアンビエントな音世界であり、これが実に魅力的である。

この『★』は、前作『The Next Day』と併せて、ボウイの傑作の一枚と断言できる。というか、この2枚を併せて、ボウイの1970年代の黄金時代を、現代の環境に合わせた表現方式で再構築している。この再構築のセンスが抜群なのだ。

加えて、このアルバムのアートワークも特筆ものである。「Heathen」「Reality」そして「The Next Day」でボウイと組んだジョナサン・バーンブルックが担当、真っ白な背景の上に大きな黒い星が真ん中に飾られ、そして星の部分部分のパーツによって「B O W I E」と表されたと思われるものによって構成されている。このデザインは洗練されてして実にシャープだ。

このアルバム『★』は、ボウイの69回目の誕生日である1月8日にリリースされた。ボウイの完全復活として話題になったのもつかの間、その2日後、ボウイはあの世へ旅だった。『★』はボウイにとって最後のスタジオアルバムとなってしまった。
 
 
 
震災から5年2ヶ月。決して忘れない。まだ5年2ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから、ずっと復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ボウイの『Ziggy Stardust』 | トップページ | ながら聴きのジャズも良い・5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/65451884

この記事へのトラックバック一覧です: ボウイの『★(Blackstar)』:

« ボウイの『Ziggy Stardust』 | トップページ | ながら聴きのジャズも良い・5 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ