最近のトラックバック

« そんな骨のあるジャズメン | トップページ | 「独特の個性」が欲しいなあ。 »

2016年3月 7日 (月曜日)

究極のベーシストのリーダー作

「ミスター・ベーシスト」ことRon Carter(ロン・カーター)。このロンのリーダー作を以前より興味深く聴き直してきた。ベーシストがリーダーの作品とはいかなるものか、何が理想的なベーシストのリーダー作なのか。そんなことを考えながらの聴き直し。

終着点は「Ron Carter Golden Striker Trio(ゴールデン・ストライカー・トリオ)」。初代のメンバーは、Ron Carter (b), Mulgrew Miller (p), Russell Malone (g)。 ギターが入った「ドラムレス・トリオ」である。1950年代以前の旧来のピアノ・トリオ。

このGSTがロンのリーダー作の最終地点。ロンのベースが映え、トリオ演奏としての内容も秀逸、アタッチメントを付けて変にベース音を増幅しなくても、この構成であればベースの音が伸びやかに拡がり、ベースあってのトリオ演奏という図式が実に魅力的に響くのだ。

ここに2枚のアルバムがある。『It's The Time』(写真左)と『San Sebastian』(写真右)。『It's The Time』は2007年12月のリリース、『San Sebastian』は2013年2月のリリース。どちらも素晴らしい内容のトリオ盤である。

『It's The Time』は、東芝EMIの企画盤。選曲を見ても明らかに「日本のジャズ企画盤」の臭いがプンプンするんだが、内容はどうして、お世辞抜きで素晴らしい。まず、である。ロンのベースのピッチが合っている。バッチリ合っている。
 

Its_the_time_san_sebastian

 
これだけピッチがバッチリ合っているので、ロンの強靱なベースラインが実に良く聴き取れる。このスタジオ録音盤は、ロンのベースの良さが前面に押し出されたアルバム作りになっていて、ロンのソロ&バッキング、両面のロンの良さが溢れんばかりの演奏が詰まっている。

『San Sebastian』は、In+Out Recordsからのリリース。In+Out Recordsはドイツのレーベル。こちらのアルバムはライブ盤。2010年7月22日にスペインのJazzaldia Festivalでの音源である。こちらのアルバムは、トリオ演奏全体の良さが前面に押し出されていて、特に、ピアノのマリュグリュー・ミラー、ギターのラッセル・マローンの素晴らしい演奏が耳を惹く。

ロンが持った最高のパーマネント・バンドであったことが良く判るライブ録音である。ロンも素晴らしい。特に、このライブ盤では、バックに回った、バッキングの妙技を聴かせてくれるロンの凄さが印象的。ラストのジョン・ルイス作曲「Golden Striker」は絶品。もちろん、ロンのベースのピッチはバッチリ合ってますよ(笑)。

ベースのチューニングがほぼ完璧になり、ドラムの大音量から逃れた「ドラムレス・トリオ」にて、自然のベースの音がクッキリ浮かび上がる様になり、ロンのベースの素晴らしさがストレートに伝わる。それによってバッキングの妙技が発揮され、トリオ演奏全体の出来が更に素晴らしくなる。これぞ、ベーシストのリーダー作の究極の姿のひとつだろう。

 
 

震災から4年11ヶ月。決して忘れない。まだ4年11ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 
 

« そんな骨のあるジャズメン | トップページ | 「独特の個性」が欲しいなあ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/64329828

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のベーシストのリーダー作:

« そんな骨のあるジャズメン | トップページ | 「独特の個性」が欲しいなあ。 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ