最近のトラックバック

« ジャズ・トロンボーンを愛でよう | トップページ | ジャズ喫茶で流したい・76 »

2016年2月 4日 (木曜日)

英国のクロスオーバーは面白い

ジャズはジャズばっかり聴いていても良く判らないところがある。そういう時は他の音楽ジャンルに「即興性」を重視した演奏が無いかどうかを探索すれば良い。他のジャンルの「即興性」を重視した演奏を聴くと、逆に「即興性」を重視したジャズが明確なスタイルを持って見えてくる。

ジャズは米国が起源の音楽である。即興演奏が特徴の一つ。加えて、他の音楽ジャンルとの融合が柔軟に出来るところが特徴の二つ目。1970年代は、ジャズとロックの融合が流行った。クロスオーバー・ジャズである。このクロスオーバー・ジャズって、米国では明確にジャズのトレンドなんだが、欧州、特に英国ではその境界線が実に曖昧である。

このクロスオーバー・ジャズという演奏トレンドを見てみると、英国ではジャズとロックの棲み分けが実に曖昧。というか、棲み分けが無い。ロック・ミュージシャンがジャズもやるし、ジャズ・ミュージシャンがロックをやる、ということが多々見受けられる。つまり、英国の場合、ジャズから聴き耳を立てるだけでは駄目で、ロックから聴き耳を立てることも必要になる。

例えば、ここにエレクトリックなインスト中心のアルバムがある。Brian Eno『Another Green World』(写真左)。1975年リリース。元Roxy Musicのブライアン・イーノのソロ3作目。聴いてみると直ぐに判るのだが、アンビエント志向の強い、クロスオーバーな音楽である。
 

Another_green_world

 
冒頭の「Sky Saw」を聴けば、このアルバムのクロスオーバーっぽさが良く理解出来る。ノコギリで引き切るような、荒々しく激しく歪んだギター音がで始まる実験的な曲。ビートが後のテクノっぽく、従来のロックやジャズのリズム&ビートでは無い。即興性の雰囲気の色濃い演奏で、ボーカルも入るが、このボーカルですら楽器的な響きを宿していて実にクロスオーバーっぽい。

ボーカル入りのポップな曲はフュージョンっぽくもあるし、リズム&ビートの乗った楽曲は明らかにクロスオーバーっぽいエレクトリック・ミュージックだし、リズム&ビートが無い楽曲は明らかにクロスオーバーっぽいアンビエント・ミュージックである。

つまりは「ロックっぽくもあればジャズっぽくもあるエレクトリック・ミュージック」。ジャズとロックの棲み分けが実に曖昧な英国ならではの音楽的成果である。ただし、このアルバムの為にスタジオに集結したミュージシャンは英国ロック畑からの参入がほとんど。ロックが創るクロスオーバー・ミュージックである。

実にアートしていて、実にロックっぽく、実にジャズっぽい。英国には、こういうジャンル不明の即興性重視のエレクトリック・ミュージックが存在するのだ。英国のクロスオーバー・ミュージックは面白い。

 
 

震災から4年10ヶ月。決して忘れない。まだ4年10ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズ・トロンボーンを愛でよう | トップページ | ジャズ喫茶で流したい・76 »

コメント

これ良いですよね
当然のように自分のiphoneに入っています
フリップのギターも素晴らしいし
一応レコード(LP)を聴く機会のない人のために
レコードではA面7曲B面7曲で、
かつボーカル入りの曲が対称になるように配置されています
CDになっちゃうと解らないですよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/63794299

この記事へのトラックバック一覧です: 英国のクロスオーバーは面白い:

« ジャズ・トロンボーンを愛でよう | トップページ | ジャズ喫茶で流したい・76 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ