最近のトラックバック

« ロンのクロスオーバー期の好盤 | トップページ | ホーンがメインのジャズ・ファンク »

2016年1月24日 (日曜日)

珍しい「ロンとチックの共演盤」

ロン・カーターの1970年代のリーダー作群を眺めていて、へ〜っこんなアルバムあったんや、とちょっとビックリするものが何枚かある。基本的には組合せの妙なんだが、このアルバムはとにかく珍しい。

Ron Carter『Parade』(写真左)。1979年3月の録音。ちなみにパーソネルは、Ron Carter (b), Chick Corea (p), Tony Williams (ds) のピアノ・トリオをベースに、テナー2本、アルト1本、トランペット3本、チューバ2本が加わる、11人編成のスモール・オーケストラ。ユニークな編成。

まず、ちょっとびっくりするのが、ピアノのチック・コリアの参加。ロンの音楽性を鑑みる中で、チック・コリアがピアノで参加する動機が浮かばない。そして、ドラムのトニー・ウィリアムス。ロンのクロスオーバー系ジャズのアルバムには、トニー・ウィリアムスは、事実として決して呼ばない。

そういう意味で、この『Parade』というアルバムは異色作といえる。全11人のユニークな編成は、チック・コリアの「Return to Forever」の編成を彷彿とさせる。ホーン・アレンジがシンフォニック・ジャズやビッグ・バンド・ジャズ的なアレンジが中心となっている。

アルバム全体の雰囲気としては、チックの音楽的趣味を前面に押し出した、スパニッシュ、ボサノバ&サンバ等、チックのフュージョン・ジャズのトレンドがメインの展開になっていて、そこにロンとトニーがリラックスして付き合う、ってな感じになっている。といって、チックもロンもトニーも適当に流している訳では無い。よくよく聴くと、かなり気合いの入ったプレイを聴かせてくれているところが嬉しい。
 

Parade

 
よくよく振り返ってみると、チックとトニーは短期間ではあるが、マイルスやゲッツのバンドで共演している経緯がある。そこでの相性は悪くなかった。基本的に音楽性の志向が合わないだけで、チックとトニーは意外と良い組合せであると僕は思う。逆に、ロンとチックは全くといって良い程、共演のアルバムが無い。

ロンからしてみると、一度はチックとのアルバムを残しておきたい、と思ったのではないか。ロンのクロスオーバー系ジャズについては、スパニッシュ、ボサノバ&サンバ等、チックのフュージョン・ジャズの志向に合致したものが多く、そんな志向の中では、やはり、ピアノ&キーボードはチックが相応しい。でも、縁が無かったんでしょうね。

このアルバムは、ロン、チック、トニーの3人が顔合わせをした唯一のアルバムなので、ピアノ・トリオかワン・ホーン・カルテットといった編成で、ストレート・アヘッドな純ジャズをじっくり聴きたかったという要望が強いのか、あんまり評判が良くありませんが、ロンのフュージョン・ジャズとして聴けば、これはこれで内容のあるアルバムだと思います。

チック者の私からすると、このアルバムはやはり外せませんね。もともとマイルストーン・レーベルのロンのリーダー作は廃盤状態に陥ることが多く、この盤についても、なかなかポピュラーな存在では無かったのですが、最近、やっとダウンロードサイトからの入手も可能になりました。まず、チック者の方々にはお勧めですね。

 
 

震災から4年10ヶ月。決して忘れない。まだ4年10ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ロンのクロスオーバー期の好盤 | トップページ | ホーンがメインのジャズ・ファンク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/63624243

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい「ロンとチックの共演盤」:

« ロンのクロスオーバー期の好盤 | トップページ | ホーンがメインのジャズ・ファンク »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ