最近のトラックバック

« ジャズロックは進化している | トップページ | スムース・ジャズのXmas曲集盤 »

2015年12月22日 (火曜日)

マルサリスお父さんのXmas曲集

このクリスマス曲集はほのぼのして心に沁みる。同じジャズでもアレンジと弾き手のキャラクターによって、ここまで雰囲気がガラッと変わる。ジャズって面白いなあと思う。

そのクリスマス曲集盤とは、Ellis Marsalis『New Orleans Christmas Carol』(写真左)。一昨日ご紹介した、Winton Marsalisの父君がリーダーである。ちなみにパーソナルは、Ellis Marsalis (p), Bill Huntington (b), Jason Marsalis (ds, vib), Roman Skakun (vib), Cynthia Thomas, Johnaye Kendrick (vo)。マリサリス家の末弟、ジェイソンが参加している。

温かく優しいピアノではあるが、演奏全体のアレンジは、要所要所、ニューオリンズ・ジャズの要素が見え隠れする優れもの。最初は、良いところで「おやっ」と思う程度のニューオリンズ・スタイルの演奏が出てきて、これが要所要所にちりばめられていて、最後には「うぅ〜ん、これは粋なクリスマス・ジャズやなあ」ということになる。

オールド・スタイルのジャズ・アレンジがこんなにクリスマス曲に合うとは思わなかったなあ。でも、基本的には宗教音楽、賛美歌、ゴスペルの雰囲気が色濃いのがクリスマス曲ではあるので、そういう意味ではニューオリンズなどのオールド・スタイルのジャズ・アレンジにはピッタリなのは合点がいくと言えば合点がいく。
 

A_new_orleans_christmas_carol

 
加えて、ヴァイブの音が効いています。なるほど、クリスマス曲にはヴァイブの音色が合うのか。目から鱗でございます。ヴァイブの明快な音色がクリスマス曲のキャッチャーなフレーズをクッキリと浮かび上がらせています。良い感じやなあ。

基本的に、明るく楽しいクリスマス曲集に仕上がっています。これって、エリス・マルサリスの人柄そのものでしょう。お父さんのピアノは明るさや希望を感じさせてくれて、聴いていてほのぼのとしてしまいます。良い感じのクリスマス曲集で、我がバーチャル音楽喫茶『松和』ではこの季節、ヘビロテ盤になっています。

ウィントンなど、エリス・マルサリスのご子息達のように、生真面目で頭で考えるようなジャズとは対極の「本来のオールド・スタイルのジャズ」がこのアルバムに詰まっています。このアルバムでのエリス・マリサリスのピアノは、単にクリスマス曲集」で留めておくには勿体ない「味のある小粋な」ピアノです。

優しいお父ちゃんがピアノでクリスマス曲を、味のある小粋なピアノで弾いていってくれる、って、感じ。聴いていて「幸せ感」感じる好盤だと思います。

 
 

震災から4年9ヶ月。決して忘れない。まだ4年9ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズロックは進化している | トップページ | スムース・ジャズのXmas曲集盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/63100574

この記事へのトラックバック一覧です: マルサリスお父さんのXmas曲集:

« ジャズロックは進化している | トップページ | スムース・ジャズのXmas曲集盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ