最近のトラックバック

« ジャズの中堅もまだまだ活躍です | トップページ | 要注意のピアニストの出現・2 »

2015年12月27日 (日曜日)

要注意のピアニストの出現

今年、ジャズの新譜を聴いていて、何人かの、これは、という逸材に出会った。こういう逸材に出会う瞬間、というのがあるので、ジャズはまだまだ聴き飽きることが無い。ジャズは生きている、ということを実感する。

特に僕が「これは」と思うのは、ジャズ・ピアニストが主。自分でも少しだけピアノを弾けるので、ジャズ・ピアニストの個性というものが、多少の実感を持って感じることが出来る。そのテクニックの難易度、弾き回しの個性を他の楽器よりは、自分でも良く判ると思っている。

さて、そんな今年出会った逸材の一人が「Yaniv Taubenhouse」。「ヤニフ・タウベンハウス」と読む。ここでの愛称は「ヤニフ」としたい。イスラエルはテルアビブの出身。最近、ジャズ界のトレンドになってきた「イスラエル・コネクション」からのピアニストの逸材である。

僕はヤニフのデビューを見逃している。ヤニフは、2013年に『Here From There』でデビューしている。このアルバムも聴き返せば、実に個性的なピアニストの登場を教えてくれている好盤なんだが、特にスタンダード曲の解釈にその個性が滲み出ている。

そして、僕が今年、このヤニフに出会ったアルバムがこれ。Yaniv Taubenhouse『Moments in Trio, Vol.1』(写真左)。パーソネルは、Yaniv Taubenhouse (p), Rick Rosato (b), Jerad Lippi (ds)。2015年5月18日の録音。ヤニフのセカンド盤になる。
 

Moments_in_trio_vol1

 
まず、ジャケットが良い。雰囲気的には「ブラッド・メルドー」を意識していると見た。実に雰囲気のあるジャケット。こういうジャケットって、決して期待を裏切らない。いわゆる「ジャケ買い」の対象である。

さて、このアルバムを聴いてみると、確かにジャズ・ピアノとして新しい響き、新しい個性を聴くことが出来る。演奏の傾向としては、バリバリ弾きまくる「バップ的」なピアノでは無く、ビル・エバンスに端を発する、間を活かした「耽美的」なピアノの傾向を踏襲している。

ピアノの響き的には「キース・ジャレット」を想起するが、アドリブ・フレーズの展開はキースとは全く異なる。どちらかと言えば「ブラッド・メルドー」的なアドリブ展開の志向ではあるが、メルドーほどにウェットでは無い。しかし、このヤニフのピアノを聴いて思うのは「遂にキースのピアノはレジェンドになった」という感覚。

それほど、ヤニフのピアノは、ジャズ・ピアノの現代の響き、トレンドを十分に吸収し、ヤニフなりに再構築している。響きや展開の傾向はそれまでのジャズ・ピアノのスタイリストの個性を上手く取り入れているものの、最終的には「今までに聴いたことの無い」響きとアドリブ展開の志向を獲得している。

来年以降、要注意のジャズ・ピアニストの出現である。今一度、デビュー盤の『Here From There』とこの新譜の『Moments in Trio, Vol.1』は十分に聴き込む必要がありそうだ。

 
 

震災から4年9ヶ月。決して忘れない。まだ4年9ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズの中堅もまだまだ活躍です | トップページ | 要注意のピアニストの出現・2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/63177496

この記事へのトラックバック一覧です: 要注意のピアニストの出現:

« ジャズの中堅もまだまだ活躍です | トップページ | 要注意のピアニストの出現・2 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ