最近のトラックバック

« ジャズ喫茶で流したい・69 | トップページ | 魅惑のシナトラ・トリビュート »

2015年11月25日 (水曜日)

ミナのセカンド・テーマを聴く

昔々のこと。1978年にジャズを聴き始めてから2年。意外と早くから「フリージャズ」に親しんでいることに気がついた。が、誰でもOKという事では無い。馬の嘶きの様なコルトレーンのフリージャズは駄目だったし、本能の赴くままに激情にまかせて吹きまくるアルバート・アイラーも苦手だった。

ジャズ者初心者の頃、フリージャズとしてOKだったのは、山下洋輔とエリック・ドルフィー。まあ、ドルフィーは今の耳で聴いてフージャズとして扱うには整っており、僕はドルフィーをフリージャズの範疇には入れない。1960年代から1970年代の山下洋輔は、僕にとって唯一の「フリージャズ」だった。

何故か山下洋輔のフリージャズは合点がいった。山下洋輔のフリージャズは、決して「でたらめ」では無い。好き勝手と言っては語弊がある。アドリブのフレーズにも、必要最低限の決め事がある。ジャズで言う「モード」に通ずる必要最低限のフレーズの決め事がある。演奏方法について必要最低限の決め事の中で、その範囲内でピアノやドラムやサックスが好き勝手に演奏する。

ジャズ者初心者の頃、そういう山下洋輔トリオのフリージャズはよく聴いた。まず好きになったのは『キアズマ』。1975年6月6日、独のハイデルベルグ・ジャズ・フェスにて実況録音。そして、次に好きになったのはこれ。

山下洋輔『ミナのセカンド・テーマ』(写真左)。1969年10月録音、ちなみにパーソネルは、山下洋輔(p)、中村誠一(ts)、森山威男(ds)。山下洋輔お得意のベースレス・トリオ。これがまあ、大学時代、ジャズ者初心者の頃、さんざん聴いたフリージャズ盤である。
 

Minas_second_theme

 
収録曲は3曲。大和屋竺監督映画「荒野のダッチワイフ」のための表題曲、後の「ハナモゲラ語」を想起させるタイトル「ロイハニ」、トリオのライブでは定番だった「グガン」の3曲。山下洋輔トリオのフリー・ジャズの個性は、疾走・爽快・軽快。その3つの全てが、このアルバムにギュギュッと詰め込まれている。

必要最低限の決め事をベースに、自由に柔軟に、それぞれの楽器が演奏を続けて行く。誤解を恐れずに言うと「モーダルでフリーなジャズ」という感じ。この必要最低限の決め事の存在が、この山下洋輔トリオのフリー・ジャズを聴き易くし、判り易くし、親しみ易くしている。

この盤のジャケット・デザインも秀逸。セルロイドの人形、そして印象的なタイポグラフィー。人形の左腕がもがれた様に横たわっているところが実にシュール。表題曲「ミナのセカンド・テーマ」を想起するジャケット・イメージ。良い雰囲気です。

構築美溢れるフリージャズ。疾走・爽快・軽快なフリージャズ。良い感じの「モーダルでフリーなジャズ」が脳髄を刺激しまくります。ジャズを聴き続けて、ちょっとマンネリかな、と思った時、新鮮な刺激を求めてのフリージャズ。そんなシチュエーションに山下洋輔のフリージャズは最適です。

 
 

震災から4年8ヶ月。決して忘れない。まだ4年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズ喫茶で流したい・69 | トップページ | 魅惑のシナトラ・トリビュート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/62677860

この記事へのトラックバック一覧です: ミナのセカンド・テーマを聴く:

« ジャズ喫茶で流したい・69 | トップページ | 魅惑のシナトラ・トリビュート »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ