最近のトラックバック

« 第3期RTFのライブ音源 | トップページ | マーカスのルーツ・ミュージック »

2015年11月15日 (日曜日)

スピリチュアルなエレ・ジャズ

昔、ブートレグ(海賊盤)でしか聴くことが出来なかったライブ音源が、ネット通販の正規なルートに乗ったCDとして、リリースするケースが増えてきた、と昨日、書いた。

これって一般人としては有り難いことで、正規のルートで購入できるということは、それだけ未聴のライブ音源に触れることが出来るチャンスが増えるということだ。

確かに「ジャズはライブが一番」という意見は正しいと思う。しかし、社会人として働いていると、なかなかライブハウスに足を運ぶことが出来ない。運んだところで最良のライブ・パフォーマンスに出会えるとは限らない。そういう事情もあって、我々、一般人にとってライブ盤の存在というのは、実に有り難いものなのだ。

例えば、このライブ音源だって、僕にとっては貴重な音源である。Herbie Hancock『Live At Boston Jazz Workshop』(写真左)。Columbia移籍後の第一弾『Sextant』発表の約1週間前、1973年3月22日ボストンの「ジャズ・ワークショップ」で行なわれたハービー・ハンコック・グループのライヴ音源を収録している。

この時期のエレ・ハンコックには昔から興味がある。アルバム的にはワーナー時代の『Fat Albert Rotunda』(1969),『Mwandishi』(1970) , 『Crossings』 (1971), 『Sextant』 (1972) の4枚になる。ハンコックがエレクトリック・ジャズに走って、マイルスとは異なった「思索的でスピリチュアルなエレクトリック・ジャズ」を志向していた時代である。
 

Live_at_boston_jazz_workshop

 
まず、アルバムの音世界が、当時の機材の環境でどこまで再現されていたのか、音の充実度はどの程度なのか、が興味の中心になる。「思索的でスピリチュアルなエレクトリック・ジャズ」を志向しているので、チープな内容だと聴くに堪えない状態に陥る。

そういう意味では、このライブ盤の演奏内容は充実している。さすがはエレ・ハンコックである。テクニック優秀、非常に密度の濃い、思索的でスピリチュアルなエレクトリック・ジャズが展開されている。曲的には「Hornets」(『Sextant』収録)、「You'll Know When You Get There」(『Mwandishi』収録)の2曲なんだが、これが充実の内容なのだ。

その充実度合いは、ハービーの自伝『ハービー・ハンコック自伝〜新しいジャズの可能性を追う旅』(写真右)に詳しいが、確かにこの時期のエムワンディシ(Mwandishi)・バンドの充実度はこのライブ音源からも良く判る。このライブ音源を聴いてみて、当時のハービーが志向していた「思索的でスピリチュアルなエレクトリック・ジャズ」が良く理解出来た。

ラジオ放送用ソースをマスターとした音源なので、音質的にもまずまずで、当時のハービーのエムワンディシ(Mwandishi)・バンドの実力を追体験するには十分なものです。ハービーの自伝『ハービー・ハンコック自伝〜新しいジャズの可能性を追う旅』を併せて読むことで、エムワンディシ(Mwandishi)・バンドのことはバッチリ理解出来ます。

 
 

震災から4年8ヶ月。決して忘れない。まだ4年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 第3期RTFのライブ音源 | トップページ | マーカスのルーツ・ミュージック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/62524034

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルなエレ・ジャズ:

« 第3期RTFのライブ音源 | トップページ | マーカスのルーツ・ミュージック »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ