最近のトラックバック

« 大陸をイメージしたジャズ協奏曲 | トップページ | ビ・バップなデックスです。 »

2015年10月13日 (火曜日)

大らかで茫洋、包むようなブロウ

昔、若い頃はこの人のブロウの、どうにもノンビリした感じがフィットしなかった。豪放磊落なロリンズ、電光石火なコルトレーンの方が判り易かった。しかし、いつの頃からか、40歳を越えた頃からだろうか。この人の大らかブロウが心地良くなってきた。

その人とは「デクスター・ゴードン(Dexter Gordon)」。愛称デックス。1923年生まれ。ジャズ・テナー奏者のレジェンドの一人である。1923年生まれなので、1940年代のビ・バップから、ジャズの歴史にドップリ浸かったジャズメンなんだが、そんなジャズの歴史や演奏のトレンドなど何処吹く風、自らのスタイルを逝去するまで貫いた希有な存在である。

デックスのテナーの個性は「大らかで、茫洋としていて、包むような」ブロウ。テクニックは優秀なんだが、それを感じさせない、スケールの大きい、茫洋としたブロウは聴いていてとても心地良い。まあ、若い時は、このノンビリしたブロウにイライラしたりしたこともあったが、それは「若気の至り」というヤツである。

このアルバムを聴けば、デックスのテナーの個性が良く判る。Dexter Gordon『Dexter Blows Hot and Cool』(写真左)。1955年11月の録音。デックスのリーダー作。ちなみにパーソネルは、Dexter Gordon (ts), Jimmy Robinson (tp), Carl Perkins (p), Leroy Vinnegar (b), Chuck Thompson (ds)。なかなか渋い顔ぶれ。

どうも、この頃のデックスはドラッグに耽溺していた様だが、そんな雰囲気は微塵も無い。全編に渡って、彼独特の「大らかで、茫洋としていて、包むような」ブロウを十二分に聴かせてくれます。力感溢れ、テクニック優秀なブロウなんですが、全体に漂う「ノンビリ」した感じが前面に出ていて、頭で考えるジャズでは無く、感覚で捉えるジャズという雰囲気がとても面白い。
 

Dexter_hot_and_cool

 
それとこのアルバムを聴いていて強く感じるのは、デックスのテナーの「歌心」。デックスは、スタンダードの旋律を唄うように吹き、それに続くアドリブ・ラインを唄うように吹く。彼のブロウは「メロディアス」。聴き心地が良いのは、彼のブロウが「メロディアス」だからである。

サイドメンでは、ピアノのカール・パーキンスが良い。哀愁溢れるパーキンスのピアノが、デックスの「大らかで、茫洋としていて、包むような」ブロウに上手くフィットしている。

アップテンポの曲もバラードな曲も、どちらも実に上手くまとめている。アレンジも優秀なんですね。1955年の作品なんで、思いっきりハードバップしていると思いきや、中身の雰囲気は明らかに「ビ・バップ」。それでも、テクニックを競うビ・バップでは無く、演奏を聴かせるビ・バップには変化していて、デックスもなかなかやるなあ、と感心する事しきり。

ジャケット写真も明らかにジャジーなもの。見ているだけでジャズを感じて、中身の音が聴こえて来そうな秀逸なジャケットも魅力ですね。確かに若いジャズ者方々にはお勧め出来ないかもしれませんが、40歳を過ぎたベテランのジャズ者の方々には一聴をお勧めします。

 
 

震災から4年7ヶ月。決して忘れない。まだ4年7ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 大陸をイメージしたジャズ協奏曲 | トップページ | ビ・バップなデックスです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/62033980

この記事へのトラックバック一覧です: 大らかで茫洋、包むようなブロウ:

« 大陸をイメージしたジャズ協奏曲 | トップページ | ビ・バップなデックスです。 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ