最近のトラックバック

« ハーブ・アルパート80歳の新作 | トップページ | ジョンスコとパットの邂逅です。 »

2015年10月17日 (土曜日)

ジョンスコの「基本と指針」

20世紀の時代から「ジャズは死んだ」とか、21世紀のジャズは「過去の音楽」だとか、評論家筋からは、なんだかジャズについてはあまり良い評判は聞こえてこない。が、ジャズの新譜はどんどん出る。魅力的なアルバムがどんどん出る。

確かに、ジャズはクラシック同様、マニアックな音楽ジャンルではある。当然、ジャズを好んで聴く人間も数が少ない。僕の周り、仕事場の周りでもジャズを好んで聴く人間はいない。そんなマニアックなジャンルなのに、毎月結構な数な新譜が出る。ジャズメンってどうやって生計を立てているのか、本当に心配になる。

さて、最近のジャズの新譜から。John Scofield『Past Present』(写真左)。捻れジャズ・ギターの誉れ高いジョン・スコフィールド(愛称ジョンスコ)の新譜である。ソロ名義のスタジオ・アルバムとしては2013年の『Uberjam Deux』以来。

ちなみにパーソネルは、John Scofield (g), Bill Stewart (ds), Joe Lovano (ts), Larry Grenadier (b)。いや〜、こってこての硬派なメンバー。これは、と思って思い浮かぶのは、こってこて硬派な「メインストリーム・ジャズ」なジョンスコ。ホーンとのカルテット構成なので、ジョンスコの捻れギターも更に映える。
 

John_scofield_past_present

 
内容的にはやはり、こってこて硬派な「メインストリーム・ジャズ」。ジョンスコはメインストリーム・ジャズからファンク、フュージョンと様々なジャンルのジャズに適用する多様性があるギタリストですが、基本はやはり「メインストリーム・ジャズ」。そんなジョンスコの純ジャズな矜持を強く感じる内容になっています。

もちろんジョンスコの大好きなR&Bやニューオリンズ貴重な雰囲気やカントリーな要素も織り込まれてはいるのですが、基本はメンストリーム・ジャズ。キーボードレスなカルテット構成なので、音の雰囲気は実に「ストイック」。特に、オリジナル曲では刺激的な演奏を展開していて、聴いていて「スカッ」とします。

このアルバムでは、ジョンスコのジャズの「基本と指針」が聴ける。改めて、今のジョンスコが考える「メインストリーム・ジャズ」を感じることが出来て、うっかり聴き流すことのできない、適度な緊張感が心地良い、硬派なジャズ・ギターが展開されています。

ストイックなメインストリーム・ジャズなので、ライトなジャズ、スムースなジャズを好むジャズ者の方々には、ちょっと合わないのでは。1960年代の新主流派辺りの、ストイックで硬派なモーダルなジャズを聴きこなすジャズ者の方々には「ええなあこれ」という盤では無いかと思います。

 
 

震災から4年7ヶ月。決して忘れない。まだ4年7ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ハーブ・アルパート80歳の新作 | トップページ | ジョンスコとパットの邂逅です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/62089916

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンスコの「基本と指針」:

« ハーブ・アルパート80歳の新作 | トップページ | ジョンスコとパットの邂逅です。 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ