最近のトラックバック

« モラーツの『Story of i』 | トップページ | さだミュージックの原点ですね »

2015年9月25日 (金曜日)

もの凄いジャズ・エレギである

僕にとって、37年のジャズ盤鑑賞の歴史の中で最後の楽器が「ギター」。最近、ジャズ・ギターのアルバムに重点を置いて、ジャズ盤コレクションを進めている。故に、ジャズ・ギターのアルバムについては、聴き直しというよりは初モノがまだまだ多い。

ギター担当のジャズメンも他の楽器に負けずに多くいる訳だが、ジョン・スコフィールド(John Scofield)はお気に入りギタリストの一人。ワン・アンド・オンリーな個性を持った、実に癖のあるギタリストである。

伝統的なジャズ・ギターの奏法をベースにしながらも、ちょっとアバンギャルドに「捻れて」、音を不協和音っぽく響かせながら、モーダルに唄い上げていくところが実にユニーク。一聴するだけで「ジョンスコや〜」って判るくらい、独特の個性ある音の持ち主である。僕は「捻れギターのジョンスコ」と呼んでいる。

さて、そんなジョンスコの胸が空くような、クールでハードでタイトでダイナミックなライブ盤が最近のお気に入りの一枚。そのライブ盤とは、John Scofield『Pick Hits Live』(写真)。1987年10月7日、日本は東京でのライブ音源(昭和女子大学人見記念講堂とのこと)。ちなみにパーソネルは、John Scofield (g), Robert Aries (key), Gary Grainger (b), Dennis Chambers (ds)。

ジョンスコはエレギ専門と言ってよいギタリストではあるが、決して、フュージョン畑では無い。捻れに捻れたエレギではあるが、演奏されるスタイルは、基本的に「コンテンポラリーな純ジャズ」である。エレギの音の個性は聴けば直ぐ判る程の「個性的な捻れ音」と「くぐもった拡がりと伸びのある音」。
 

Pick_hits_live

 
むっちゃ硬派なライブ演奏である。聴き手に媚びること無く、迎合すること無く、一心不乱に自らの信じる「コンテンポラリーな純ジャズ」をガンガンに弾きまくる。このライブ盤でのジョンスコのエレギは何時になく「シャープ」。素晴らしい切れ味のアドリブ・フレーズに思わず仰け反る。

そして、このライブ盤で白眉なのは、デニス・チェンバース、愛称デニチェンのドラミング。バッシバッシと叩きまくるが、彼の叩き出すリズム&ビートは「コンテンポラリーな純ジャズ」。ジョンスコとの掛け合いも素晴らしく、ジョンスコを鼓舞する様はまさに「鬼神」である。とにかく、このライブ盤でのデニチェンのドラミングは破壊力満点である。

リズム隊がハードにタイトに尖って、バシバシしばくようにリズム&ビートを叩き出すが、決して耳につかない。録音が良いんですね。ジョンスコのエレギとのバランスも良好で、実に躍動感溢れ、適度なテンションが心地良い、内容が高度で濃密な傑作ライブ盤に仕上がっています。

ジョンスコのエレギの捻れ具合も良好、通常盤もコンプリート盤もどちらも良好。ジョンスコを初めて体験するには、ちょっとハードな内容かなとも思います。ジョンスコを聴き始めて、ジョンスコがお気に入りになった時が、このライブ盤の「聴き頃」かと思います。もの凄い「ジャズ・エレギ」のライブ盤です。

 
 

震災から4年6ヶ月。決して忘れない。まだ4年6ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« モラーツの『Story of i』 | トップページ | さだミュージックの原点ですね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/61769589

この記事へのトラックバック一覧です: もの凄いジャズ・エレギである:

« モラーツの『Story of i』 | トップページ | さだミュージックの原点ですね »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ