最近のトラックバック

« 愛しのモンク・イン・トーキョー | トップページ | フォービート・ジャズなキューン »

2015年8月20日 (木曜日)

もともとマクリーンはフリーキー

ジャッキー・マクリーンは、1960年代前半、突如、フリーキーなジャズへと転身した、なんてことを言われるが、じゃあ、それ以前のマクリーンって、メインストリーム・ジャズど真ん中の、メロディアスなアドリブ・フレーズで聴く者を魅了していたのか、と言えば、それは違うだろう。

このアルバムを聴いてみる。Jackie McLean『Makin' the Changes』(写真左)。1957年2月と8月の録音。リリースは1960年。プレスティッジ・レーベルお得意の2つのセッションの寄せ集めアルバム。恐らく、ふっと気がつくと、そこに残っていた音源だったんだろう。

ちなみにパーソネルは、トラック1,3,4は2月のセッションで、Jackie McLean (as), Mal Waldron (p), Arthur Phipps (b), Art Taylor (ds)。トラック2と5,6は8月のセッション、Jackie McLean (as), Curtis Fuller (tb), Webster Young (tp), Gil Coggins (p), Paul Chambers (b), Louis Hayes (ds)。

2月のセッションは「このベースって誰」、8月のセッションは「このピアノって誰」って感じで、演奏全体の雰囲気はバリバリのハードバップだが、演奏のレベルは「中の上」ってところかなあ。可も無く不可も無くというところ。
 

Makin_the_changes

 
しかし、ジャッキー・マクリーンのアルトは好調である。少しピッチが外れた独特の音色。全くメロディアスで無い、幾何学模様のアドリブ・フレーズ。オールド・スタイルなジャズの雰囲気の微塵も無い、結構、前衛的なフレーズが小気味良い。それでも、このマクリーンの音色は好き嫌いがはっきり分かれるだろうなあ。

とにかく、この1957年のセッションにして、マクリーンのアルトは若干フリーキーである。もともと、ピッチが少し外れた音が、これまたアバンギャルトな雰囲気を醸し出している。このアルトを捕まえて、1960年代前半、突如、フリーキーなジャズへと転身した、なんてことは当たらないだろう。

僕は「落ち着くところに落ち着いた」と思っている。マクリーンのアルトの個性を鑑みると、ややフリーキーでモーダルな幾何学フレーズに、そのスタイルを固定したのは、いわゆる「水を得た魚」だと感じている。マクリーンのアルトの個性をオーソドックスなハードバップに閉じ込めることの方が無理がある。

もともと、マクリーンはややフリーキーでモーダルで幾何学フレーズ。この1957年のセッションを聴いていてもそう感じる。確かに、メロディアスなアドリブ・フレーズで聴く者を魅了していたマクリーンなんて聴いたことが無い。

 
 

震災から4年5ヶ月。決して忘れない。まだ4年5ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 愛しのモンク・イン・トーキョー | トップページ | フォービート・ジャズなキューン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/61256378

この記事へのトラックバック一覧です: もともとマクリーンはフリーキー:

« 愛しのモンク・イン・トーキョー | トップページ | フォービート・ジャズなキューン »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ