最近のトラックバック

« ギタリストにとっての偉大な存在 | トップページ | ヒカシューの個性を振り返る »

2015年7月11日 (土曜日)

こんなアルバムあったんや・48

僕がまだジャズ者初心者の頃、今から37年前になるんだが、日本のジャズ環境というのは、基本的に米国東海岸偏重であった。ちょっと譲って、ちょっとマニアックなものとして欧州ジャズがあった。

そんな環境である。米国西海岸ジャズなんてのは、全く一般的では無い。というか、今から37年前、ほとんど忘れ去られた存在だった。メジャーどころの、アート・ペッパー、ジェリー・マリガンの有名盤の3〜4枚くらいやなかったかなあ、大手レコード屋で流通していたのは。

1980年代、CDの本格的な普及時代に入って、CDでのリイシューついでに、パシフィック・ジャズなど、米国西海岸ジャズの有名レーベルの音源から、主だったミュージシャン、主だった名演を選んで、『スイングジャーナル・プレゼンツ The West Coast Jazz』というオムニバスCDが出た。

このオムニバスCDがひとつの切っ掛けになったと思う。それから少しづつ米国西海岸ジャズの名盤、好盤がリイシューされ始めて、1990年代には、米国西海岸ジャズに絞ったリイシューのシリーズが企画されたりした。それでも、今、2015年に至っても、米国西海岸ジャズについては、まだまだ未知の領域が多い。

そんな米国西海岸ジャズの世界、いろいろ探していくと、まだまだ「こんなアルバムあったんや〜」なんて喝采の声を上げるアルバムを発見することも良くあるのだ。先日出会ったアルバムが、Shorty Rogers & His Giants『The Swinging Mr. Rogers』(写真左)。
 

The_swinging_mr_rogers  

 
1955年の録音。米国西海岸ジャズの全盛期の時代の録音。ちなみにパーソネルは、ジミー・ジュフリー(クラリネット/テナー/バリトン)、ピート・ジョリー(ピアノ)、カーティス・カウンス(ベース)、シェリー・マン(ドラムス)の5人編成。当時の米国西海岸ジャズの精鋭達が集結しています。

内容としては、米国西海岸ジャズの特徴、個性が満載です。ほどよくアレンジされ、テーマ部のユニゾン&ハーモニーは心地良く、メンバーそれぞれのテクニックは素晴らしく、アドリブ部の旋律はクールで粋。音楽として聴いて楽しく、聴いていて心地良い。音楽の基本とも呼ばれるべきものがこのアルバムには詰まっている。

何と言っても、リーダーのショーティー・ロジャースのトランペットの音色が柔らかくて明るくて、吹いているロジャーズ本人も心から楽しんで吹いているんだろう、とにかくポジティブでブリリアントなトランペットが実に良い。テクニックもまずまず、米国西海岸ジャズ・シーンを代表するトランペット、という評価も納得のプレイである。

こういう好盤があるんですね。最近、やっとアルバムを手にして聴くことができました。いや〜、米国西海岸ジャズはまだまだ奥が深そうです。まとまったカタログや詳しい紹介本が無い分、自分で調べて、自分で探す、という、アルバムコレクターとして当たり前のことが意外と楽しい「米国西海岸ジャズの好盤発掘」です。

 
 

震災から4年4ヶ月。決して忘れない。まだ4年4ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ギタリストにとっての偉大な存在 | トップページ | ヒカシューの個性を振り返る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/60704830

この記事へのトラックバック一覧です: こんなアルバムあったんや・48:

« ギタリストにとっての偉大な存在 | トップページ | ヒカシューの個性を振り返る »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ