最近のトラックバック

« ジャズ喫茶で流したい・62 | トップページ | 日本男子もここまで弾く・6 »

2015年4月17日 (金曜日)

マシューズは僕のお気に入り

ジャズというのは、テンション高く、硬派でクールなメインストリーム・ジャズばかりがジャズでは無い。耳当たりの良い、聴き心地満点のフュージョン・ジャズだって立派なジャズだ。

1970年代中盤から後半、フュージョン・ジャズの全盛時代。アレンジャー&プロデューサーについては、ボブ・ジェームスとデビッド・マシューズの二人が僕のお気に入り。ボブ・ジェームスは、ポップなフュージョン、デヴィッド・マシューズは、ジャジーなフュージョンが個性。

そんなデヴィッド・マシューズ・プレゼンスの企画盤が3枚。日本のエレクトリック・バード・レーベルからリリースされた『Delta Lady』『Grand Connection』『Grand Cross』の3枚は、僕はジャズ者初心者駆け出しの頃、メインストリーム・ジャズに聴き疲れた耳休めに、散々耳を傾けたフュージョン盤。

『Delta Lady』については、2015年3月16日のブログ(左をクリック)でご紹介している。そして、今日はDavid Matthews Orchestra『Grand Connection』(写真左)。1983年、日本でのリリース。日本での帯紹介は「デヴィッド・マシューズ・オーケストラ featuring グローヴァー・ワシントンJr. & アール・クルー」。
 

Grand_connection

 
フュージョン・アルトの雄、ワシントンJr.とフュージョン・アコギの雄、アール・クルーを前面に押し出した、デヴィッド・マシューズ・オーケストラがバックにシッカリ控えた、フュージョン・ジャズ・オーケストラな一枚である。

冒頭の「Begin The Beguine」のレゲエのアレンジが凄くお洒落な、フュージョン・ジャズ・オーケストラな演奏を聴くと、フッとリラックス出来て、レゲエの2拍子、ツービートなリズム&ビートが楽しく響く。緊張感溢れる、硬派でクールなメインストリーム・ジャズも良いが、聴いて疲れて、ふと、こんなフュージョン・ジャズに出会って、思わず寛いでしまう。これもまた、ジャズの楽しみのひとつでもあります。

全編に渡って、ワシントンJr.のアルトとアール・クルーのアコギが全編に渡って響き渡る。そして、そのアルトとアコギを際立たせるマシューズのアレンジ。聴けば直ぐ判る、独特の音の重ね方と独特の音の節回し、ポップな音の明るさを支える、ジャジーな響きが個性のバッキング。

とてもポップなフュージョン・ジャズ・オーケストラで、聴いていてとても楽しいアルバムです。聴き応え満点。僕はこのアルバムのマシューズのアレンジがとてもお気に入り。実は今でも、硬派でクールなメインストリーム・ジャズに聴き疲れた耳休めに、このアルバムは大活躍です。

 
 

震災から4年1ヶ月。決して忘れない。まだ4年1ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズ喫茶で流したい・62 | トップページ | 日本男子もここまで弾く・6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/59679886

この記事へのトラックバック一覧です: マシューズは僕のお気に入り:

« ジャズ喫茶で流したい・62 | トップページ | 日本男子もここまで弾く・6 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ