最近のトラックバック

« デジタル環境の中「復調の証」 | トップページ | 太田裕美『手作りの画集』です »

2015年3月20日 (金曜日)

原田知世『恋愛小説』を聴く。

うむむ、良いんでないの、これ。「大人のラヴ・ソング」をテーマに、ポップス、ロック、ジャズ、ボサ・ノヴァといったさまざまなジャンルのラヴ・ソングから、歌詞を吟味し10曲を厳選。ふむふむ。

女優としてのみならず、シンガーとしても高い評価を得ている原田知世。歌手としては、デビュー以来、継続的にアルバムをリリースしている。確かに知世ちゃんのアルバムは優れたものが多く、昨年には約5年ぶりとなるオリジナルアルバム『noon moon』をリリースしており、これがなかなかの内容だった。

実は年1作ペースで順当にCDリリースしており、女優と歌手の比率が拮抗している。お洒落でナチュラルで、ほんわか肩の力が抜けた、良い意味での「脱力系」アンニュイなボーカル。これが知世ちゃん独特の個性で実に良い。

そんな知世ちゃんが、さまざまなジャンルの洋楽ラブソングをカバーしたアルバム『恋愛小説』(写真左)を3月18日にリリースしたのである。14年ぶりとなるカバーアルバム。ジャズ・スタンダード曲も含まれていて、思わず、ジャズ・ボーカル盤のノリでゲット。

さて、収録された曲は以下の通り。括弧内はオリジナル・アーティストor代表的歌唱アーティストである。

1. 夢の人 (ザ・ビートルズ)
2. ドント・ノー・ホワイ feat. ジェシー・ハリス(ノラ・ジョーンズ)
3. イン・マイ・シークレット・ライフ(レナード・コーエン)
4. ベイビー・アイム・ア・フール(メロディ・ガルドー)
5. ナイト・アンド・デイ(スタンダード)
6. ブルー・ムーン(スタンダード)
7. イフ・ユー・ウェント・アウェイ(マルコス・ヴァーリ)
8. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(ジュリー・ロンドン)
9. 恋の面影(ダスティ・スプリングフィールド)
10. ラヴ・ミー・テンダー(エルヴィス・プレスリー)

 

Tomoyo_love_story

 
良いですね〜、良い選曲ですね。いきなり、ビートルズの「夢の人」です。『4人はアイドル』のB面5曲目に収録さえている小曲。アンニュイな脱力系ボーカル全開で、知世ちゃんが歌います。続く曲は、ノラ・ジョーンズの名曲「ドント・ノー・ホワイ」。雰囲気のある名曲をホンワカに歌います。

ジャズ・スタンダード曲で有名な5曲目の「ナイト・アンド・デイ」、6曲目の「ブルー・ムーン」、8曲目の「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」、どれもなかなか良い雰囲気。ジャズ・ボーカリストとしても十分通用する知世ちゃんのボーカルにビックリ。

この知世ちゃんの洋楽ラブソング・カバー集、ヴァーヴ・レーベルからのリリースなんですね。これまたビックリ。アルバム全体のプロデュースおよび楽曲アレンジは伊藤ゴロー。アレンジの良さも特筆もの。バックの演奏もツボを押さえた渋い演奏で、フロントの知世ちゃんのボーカルをガッチリと支えます。

いや〜、想像していたより、雰囲気のある、良い内容のボーカル盤です。特に、知世ちゃんのボーカルの個性と特徴が最大限に活かされていて、聴いていて実に楽しい。知世ちゃんのボーカルで、ジャズ・スタンダード曲がもっと聴きたくなりました。次は、ジャズ・スタンダード曲オンリーでカバー盤を出してくれないかなあ。

最後に参加ミュージシャンの主だったところをピックアップしておきましょう。

原田知世 - vocals
伊藤ゴロー - classical & electric guitar, etc.
澤渡英一 - acoustic piano
坪口昌恭 - acoustic piano, Fender Rhodes
鳥越啓介 - acoustic & electric bass
小川慶太 - drums & percussion
堀江博久 - Hammond B3 organ, clavinet
織田祐亮 - trumpet, flugelhorn, valve trombone
藤田淳之介 - soprano & tenor saxophones, flute

 
 

震災から4年。決して忘れない。まだ4年。常に関与し続ける。決して忘れない。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« デジタル環境の中「復調の証」 | トップページ | 太田裕美『手作りの画集』です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/59339716

この記事へのトラックバック一覧です: 原田知世『恋愛小説』を聴く。:

« デジタル環境の中「復調の証」 | トップページ | 太田裕美『手作りの画集』です »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ