最近のトラックバック

« 近未来的なピアノ・トリオの音 | トップページ | あくまでも超然とマイペース »

2015年1月26日 (月曜日)

ロリンズは「我が道を行く」

ソニー・ロリンズの聴き直しシリーズ。2008年から延々と続いているのであるが、やっと、1979年5月の録音、『Don't Ask』まで来た。次のアルバム『Love At First Sight』は、2009年8月29日のブログ(左をクリック)でご紹介したので、その次のアルバムへ。

1981年12月の録音。1980年代に入って2枚目のアルバムになる。そのアルバムとは、Sonny Rollins『No Problem』(写真)。ロリンズが自由に吹きまくるポップなジャズ盤です。ちなみにパーソネルは、Sonny Rollins (ts), Bobby Hutcherson (vib), Bobby Broom (g), Bob Cranshaw (b), Tony Williams (ds)。錚々たるメンバーである。

錚々たるメンバーなのだが、アルバム全体はロリンズ色で染まっている。ピアノレスのクインテットなので、ロリンズのブロウには、かなりの自由が与えられている。そして、ボビー・ハッチャーソンのヴァイブが、演奏全体にポップな雰囲気を醸し出している。1981年と言えばフュージョン末期。ソフト&メロウなフュージョン・シーンの中での、ロリンズなりのポップなジャズがこの盤に満載。

ポップでキャッチャーな曲が多くて、リラックスして聴けるところがこの盤の良いところ。冒頭のタイトル曲など、ゆったりとした親しみのあるメイン・テーマから、途中4ビートに変わったり、なかなか聴き応えのあるポップな純ジャズな演奏になっています。2曲目の「Here You Come Again」もポップな雰囲気が魅力のブロウ。
 

Sonny_rollins_no_problem_2  

 
4曲目の「Coconut Bread」は、ロリンズお得意のカリプソ・ナンバー。少し速いフレーズで疾走感溢れるブロウを聴かせてくれます。6曲目の「Illusions」は短めのバラード曲ですが、これがジックリと聴かせてくれる、さすがはロリンズというブロウ。そして、ラストの「Joyous Lake」はこれまたご機嫌なノリノリのポジティブな演奏。

この『No Problem』は、ロリンズのポップで明るい純ジャズなアルバムですね。バックのメンバーも錚々たるメンバーなのですが、ロリンズ・ジャズに合わせて、ロリンズ・ジャズに染まって、独特の明るいポジティブなグルーブを醸し出しています。さすがですね。

この頃のロリンズは「我が道を行く」という雰囲気のブロウで、ジャズのトレンドやブームなど関係無し、ロリンズならではのブロウを吹き続けるという、自由人「ロリンズ」という感じの演奏が魅力です。

もはや、フレーズがどうの、テクニックがどうの、吹き方がどうの、という次元を超えていて、聴いていてワクワクします。プロデューサーがソニー・ロリンズ自身というのも納得です。

 
 

震災から3年10ヶ月。決して忘れない。まだ3年10ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 
 

« 近未来的なピアノ・トリオの音 | トップページ | あくまでも超然とマイペース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/58714083

この記事へのトラックバック一覧です: ロリンズは「我が道を行く」:

« 近未来的なピアノ・トリオの音 | トップページ | あくまでも超然とマイペース »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ