最近のトラックバック

« こんなアルバムあったんや・38 | トップページ | 今年もジョン・レノンの命日に想う »

2014年12月 7日 (日曜日)

ミスマッチな組合せが妙のXmas盤

ジャズって面白いもので、パーソネルを見て、その参加したそれぞれのジャズメンの演奏スタイルを鑑みて、どう考えてもミスマッチで「こんな組み合わせは聴きたくは無いな、聴いたってロクなことは無い」と思うことがたまにある。

しかし、実はそんなミスマッチ風の組合せにこそ「組合せの妙」的な名盤が生まれることが良くある。ジャズを聴く時、理屈や先入観って危険。こんな時、ジャズって本当に柔軟な音楽だなって、改めて感心したりする。

今回、ご紹介するケニー・バレルのクリスマス・アルバムも、その「組合せの妙」のひとつだろう。ブルージーで黒くて骨のあるバレルのギターが、どうしたらクリスマス・ソングと合うのか。クリスマス・ソングを弾くケニー・バレルが想像出来ない(笑)。

その問題のアルバム(笑)が、Kenny Burrell『Have Yourself a Soulful Little Christmas』(写真左)。ちなみにパーソネルは、Kenny Burrell (g), と、Richard Evansのアレンジ&指揮のオーケストラ。オーケストラをバックに、ケニー・バレルがギターでクリスマス・ソングを弾きまくる、といった趣向。

誰だって最初はそう思うだろう。ブルージーな深夜のイメージがピッタリのバレルのギターが、厳かでポピュラーなクリスマス・ソングに合うわけが無い。それが、どうしてどうして。聴いてみると、これが結構、ピッタリなんですよ。
 

Have_yourself_a_soulful_little_chri

 
確かにお日様の光を感じながら聴くと健康的すぎて、ちょっと違和感があるけど、冬の夜、それも深夜に近い「夜の静寂の時間帯」になると、これが周りの雰囲気にピッタリなのだ。夜のクリスマスの雰囲気にピッタリって感じで、実に良い感じなのだ。

アレンジが良い。バレルのブルージーなギターが、クリスマス・ソングを演奏する上での長所を引き立てつつ、短所をカバーするという、なかなか考えたアレンジである。特に、ブラスのバッキングの使い方が良くて、要所要所でブラスのアクセントが効いて、全編、飽きが来ない仕掛けとなっている。

アルバムのトータル時間も約37分と適当な長さ。長々と垂れ流されるクリスマス・ソングには辟易する。全12曲、トータル時間37分は適当。良い雰囲気やねえ、良い感じやねえ、と感心したところで終わり。もうちょっと聴きたいなあ、と思わせる所で終わる。これくらいの長さがちょうど良い。

ブルージーで黒くて骨のあるギターが個性のケニー・バレルのクリスマス・アルバム。どうにも合わない組合せに感じるのですが、意外と結構良いのですよ、これが。是非、ご一聴を・・・。

でも、このジャケット・デザインは絶対に「引く」なあ(笑)。このジャケット・デザインだけはいかんなあ。

 
 

震災から3年8ヶ月。決して忘れない。まだ3年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« こんなアルバムあったんや・38 | トップページ | 今年もジョン・レノンの命日に想う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/58202460

この記事へのトラックバック一覧です: ミスマッチな組合せが妙のXmas盤:

« こんなアルバムあったんや・38 | トップページ | 今年もジョン・レノンの命日に想う »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ