最近のトラックバック

« 1970年代マクラフリンの総決算 | トップページ | ジョンスコの純ジャズなアルバム »

2014年12月12日 (金曜日)

アキコ・グレースの「今」の原点

最近、久々に聴き直して「これは良いなあ」。Akiko Grace『東京』(写真左)。テーマは「和」。

女性ジャズ・ミュージシャンの人気者アキコ・グレース(Akiko Grace)の「フロム・ニューヨーク」「マンハッタン・ストーリー」「ニューヨーク・スタイル」のニューヨーク三部作を完成させたアキコ・グレースの新境地。メンバーも純国産ミュージシャンで固め、ベースは藤原清登、ドラムスは岩瀬立飛という布陣、曲によっては、藤原道山の尺八や中西俊博のヴァイオリンも加わる。

収録曲を眺めてみると、オリジナルが7曲、童謡あり、また、変わったところでは、矢野顕子の「春咲小紅」、The Boomの「島唄」をカバーしている。そんな中で、テーマは「和」としながら「Donna Lee」と「Giant Steps」が入っているのは不思議。レコード会社とミュージシャンの意向のせめぎ合いが見て取れるようだ。

オリジナルはどれも充実しており、演奏も申し分ない。やはり、興味は、ニューミュージックの名曲や童謡のカバーだろう。「春咲小紅」は、ジャズにしにくい旋律を持つ曲なのだが、ファンキー&ゴスペルなタッチでうまく聴かせる。「春咲小紅」を知らない人は、一風変わった旋律を持ったエキゾチックな曲だなあ、と思うだろう。そういう意味で「春咲小紅」を知らない人こそ、純粋に楽しめる演奏だ。

逆に「島唄」は、しっかりとジャズにはまっている。やはり、グレースは、ファンキー&ゴスペルなタッチで歌い上げていくが、この曲はジャズにピッタリ。沖縄民謡の旋律がジャズのフィーリングにマッチするのかもしれない。童謡のカバーは、やはり違和感がある。
 

Akiko_grace_tokyo

 
「かごめかごめ」や「おぼろ月夜」は、幼少の頃より親しみすぎてるがゆえに、なんだか聴いていて、なんとなく「気恥ずかしさ」が先にたってしまう。童謡や文部省唱歌のカバーについては、有名な曲はキワモノっぽくて危険だ。隠れた童謡や文部省唱歌を再評価する的なアプローチでのカバーの方が、日本的な旋律をうまく活かせてアレンジしやすいし、聴きやすいのではないか。

でも、グレースのピアノは、女性ならではの特性を旨く活かす奏法に変わりつつあり、実に好ましい個性に進化しつつある、と感じる。力で劣る女性ミュージシャンが、男性同様の「ガコーン・ズカーン」的な、力強いダイナミックな奏法に追従して、男性ミュージシャンと張り合う必要はない。アキコ・グレースのリリカルなピアノに「Donna Lee」と「Giant Steps」は必要無い。

グレースもその辺の機微を心得つつある様で、今回のアルバムは実に楽しく聴ける。結局、このアルバムの後、グレースはこのアルバムの「女性ならではの特性を旨く活かす奏法」に路線を固定した。男性同様の「ガコーン・ズカーン」的な、力強いダイナミックな奏法に戻ることは無かった。それで良いと僕は思う。

最後になったが、アルバムジャケットはいただけないなあ(笑)。ちょっとやりすぎ。これがジャズのアルバムのジャケットとは、ちょっとねえ。レコード会社の売らんが為の変な意向が垣間見える。なんだか、アキコ・グレースが気の毒になった。

 
 

震災から3年9ヶ月。決して忘れない。まだ3年9ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 1970年代マクラフリンの総決算 | トップページ | ジョンスコの純ジャズなアルバム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/58249961

この記事へのトラックバック一覧です: アキコ・グレースの「今」の原点:

« 1970年代マクラフリンの総決算 | トップページ | ジョンスコの純ジャズなアルバム »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ