最近のトラックバック

« ダイアナ・クラールのXmasソング | トップページ | ジャズメンは初リーダー作で決まる »

2014年11月25日 (火曜日)

優しく聴き易いスイング・ジャズ

スイング・ジャズというジャンルがある。1930年代から1940年代初めにかけて大流行した、白人が主体となって作られた大人数編成によるジャズ。スイングのリズムを含んだ軽快なダンス・ミュージックで、ジャズの特徴である即興演奏よりも綿密なアレンジと打合せによる予定調和な演奏が中心。

そんなスイング・ジャズの代表的ミュージシャンがベニー・グッドマン。スウィングの王様(King of Swing)と称される。そんなベニー・グッドマンをトリビュートし、スイング・ジャズの有名曲を演奏したアルバムがこれ。花岡詠二『Rachel's Dream』(写真左)。副題が「Eiji Hanaoka Plays Benny Goodman」。2012年12月のリリース。

もともと、僕の高校時代、ジャズへの誘いとなった映画が「ベニー・グッドマン物語」。それ以来、スイング・ジャズの演奏は耳に良く馴染む。綿密なアレンジと打合せによる予定調和な演奏は破綻が無く、耳に優しく、とにかく聴き易い。そんなスイング・ジャズな演奏がこのアルバムに満載である。

花岡のクラリネットの音色が「スイング・ジャズ」を彷彿とさせる。そう、スイング・ジャズと言えば「クラリネット」。これって、ベニー・グッドマンの影響なんだろうな。ヴァイブの音色は、ベニー・グッドマン楽団のライオネル・ハンプトンを彷彿とさせる。そう、ヴァイブの音色も「スイング・ジャズ」だな。
 

Eiji_hanaoka_rachels_dream

 
ギターの音色は、同じくベニー・グッドマン楽団のチャーリー・クリスチャンを想起させる。ピアノはテディ・ウィルソンを彷彿とさせ、躍動感溢れるドラムはジーン・クルーパを想起させる。良いなあ、スイングやなあ。

とにかく、聴いて楽しいスイング・ジャズなアルバムである。冒頭のタイトル曲「Rachel’s Dream」からスイング・ジャズの楽しさ満載。4曲目の「I Got Rhythm」も良いな。スイング・ジャズやな。

先に述べた様にスイング・ジャズは、綿密なアレンジと打合せによる予定調和な演奏が中心なので、このスイング・ジャズな演奏の中には、ジャズの新しい姿とか、ジャズの先進的なテクニックとか、ジャズの最先端をいく何かとは全く無縁なんだが、この破綻が無く、耳に優しく聴き易いスイング・ジャズは、たまに耳を傾ける分には、これはこれで良いものである。

リラックスして楽しみながら気軽に聴けるスイング・ジャズ。現在の最新の録音環境の下、躍動感溢れる切れ味の良い音で聴くスイング・ジャズ。これはこれで「アリ」である。

ちなみにパーソネルは、花岡 詠二 (cl), 武田 将 (vib), 佐久間 和 (g), Paolo Alderighi (p), 小林 真人 (b), Brooks Tegler (ds)。日米混合のセクステット。ご機嫌な演奏を繰り広げています。

 
 

震災から3年8ヶ月。決して忘れない。まだ3年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ダイアナ・クラールのXmasソング | トップページ | ジャズメンは初リーダー作で決まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/58091261

この記事へのトラックバック一覧です: 優しく聴き易いスイング・ジャズ:

« ダイアナ・クラールのXmasソング | トップページ | ジャズメンは初リーダー作で決まる »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ