最近のトラックバック

« 優しく聴き易いスイング・ジャズ | トップページ | 未知のミュージシャンのXmas盤 »

2014年11月26日 (水曜日)

ジャズメンは初リーダー作で決まる

ジャズメンの個性や特質は初リーダー作を聴けば良く判る。初リーダー作で個性や特質について印象に残らないジャズメンは生き残ることは出来ない。ジャズメンに大切なのは個性であり特質である。ジャズメンは「個人商店主」なのだ。ジャズメンは「個」の力が絶対である。

ロックバンドの様に、ルックスや音楽性に着目してレコード会社がデビューさせてくれて、グループで練習を積んで経験積んで、アルバムを重ねて個性が形作られ、特徴が出てくるといったゆるやか感じでは、ジャズの世界では生きてゆけない。ロックは「グループ」で勝負するが、ジャズは「個」で勝負する。

ロックの世界ではファーストアルバムって、意外と代表作にはならない。第2作目から第3作目に代表作が来ることが多い。しかし、ジャズの世界では、ジャズメンの個性と特質については、絶対に初リーダー作だ。初リーダー作で表現された個性と特質は、一生、そのジャズメンの個性であり特質である。

例えば、Johnny Griffin『JG』(写真左)。小柄な体格ながら豪快に吹き上げるテナーが個性のジョニー・グリフィンが、地元シカゴで録音した記念すべきデビュー作。1958年のリリース。ちなみにパーソネルは、Johnny Griffin (ts), Junior Mance (p), Wilbur Ware (b), Buddy Smith (ds)。
 

Johnny_griffin_jg

 
この初リーダー作にして、ジョニー・グリフィンの個性が全開である。さすがに少し硬さを感じるものの、豪快に余裕を持って吹き上げるテナーはジョニー・グリフィンそのもの。冒頭の「I Cried For You」を聴くだけで、このテナーはグリフィンと判る。それほどまでに、この初リーダー作に、グリフィンの個性と特質がギッシリと詰まっている。

初リーダー作なんで、まだユーモアを交えて余裕綽々というブロウでは無いが、初々しくて溌剌としていて、豪快に吹き上げるテナーはまさに「リトル・ジャイアント」。栴檀は双葉より芳し、というが、優れたジャズメンは皆そんなものだ。優れたジャズメンは「初リーダー作」より個性と特質が芳し、である。

グリフィンがNYに出る直前のシカゴでの録音とのことだが、内容的にはしっかりとハードバップしていて聴き応えがある。シカゴの録音ではあるが、ピアノのジュニア・マンス、ベースのウィルバー・ウェア、ドラムのバディ・スミスと充実のリズム・セクションがバックに控えて、実に内容の濃いハードバップ演奏が展開されている。

良いアルバムです。グリフィンを愛でるには、この初リーダー作はマストアイテムでしょう。ちなみに、この盤のジャケットは『カンガルー・スプリットパック』とかで言う真ん中から左右に分かれる変則ジャケットです。僕は紙ジャケで再現されたジャケットを持っていますが、扱いにくいことこの上無しです(笑)。LPサイズではもっと扱いにくかったんだろうなあ(笑)。

でも、この変則ジャケットも個性と言えば個性。ジョニー・グリフィンの初リーダー作は内容からジャケットまで充実の一枚です。

 
 

震災から3年8ヶ月。決して忘れない。まだ3年8ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 優しく聴き易いスイング・ジャズ | トップページ | 未知のミュージシャンのXmas盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/58100708

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズメンは初リーダー作で決まる:

« 優しく聴き易いスイング・ジャズ | トップページ | 未知のミュージシャンのXmas盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ