最近のトラックバック

« ジャズ・オルガンの祖となった。 | トップページ | 久々に「芳しきブラスの響き」 »

2014年10月 8日 (水曜日)

こんなアルバムあったんや・36

ブルーノートは、ジャズの老舗レーベル。ビ・バップからフリー・ジャズまで、ジャズの演奏スタイルの全てを網羅している。本番のセッション前に十分なリハーサルを積む。そして、本番セッションのみならず、このリハーサルにもギャラを払う。ミュージシャンに敬意を払い、十分にもてなす。

当然、そうやってリリースされたアルバムは、どのアルバムもその出来は水準以上。ブルーノートの1500番台、4000番台、410番台は、21世紀の今になっても、ジャズの基準でありつづけている。

そんなブルーノート・レーベルのアルバムの中にも、一風変わった、どう聴いても、ブルーノート・レーベルからリリースされたアルバムとは思えない、変わり種のアルバムが幾枚かある。そんな変わり種アルバムを探すことも、実は、これもブルーノート・レーベルのアルバムのちょっと捻った楽しみ方でもある。

変わり種のアルバムのトップバッターは、Gil Melle『Patterns In Jazz』(写真左)。ブルーノートの1517番。1956年4月の録音。パーソネルは、Gil Melle (ts,bs), Eddie Bert (tb), Joe Cinderella (g), Oscar Pettiford (b), Ed Thigpen (ds)。これって、米国西海岸ジャズのジャズメンが中心であり、音的にも米国西海岸ジャズの音である。

リーダーでサックス奏者のギル・メレ(Gil Melle)は、カリフォルニア州出身のミュージシャン。ジャズと映画音楽の創作活動がメイン。このギル・メレは、ブルーノート・レーベルの確立にとって重要な役割を果たしている。
 

Pattern_in_jazz

 
ブルー・ノートの創業者であるアルフレッド・ライオンに、あの録音技師のルディ・ヴァン・ゲルダーを引き合わせたのは、このギル・メレである。このライオンとヴァン・ゲルダーとの組合せにより、ブルーノート独特の、いわゆる「ブルーノート・サウンド」が生み出された。

ビ・バップ晩期からハードバップ初期がメインの、米国東海岸のジャズがギッシリ詰まった1500番台の中で、このアルバムだけが「米国西海岸ジャズ」である。程良くアレンジされ、ユニゾン&ハーモニー、そしてアンサンブルが整然としていて、演奏自体も程良く抑制された、全くもって「米国西海岸ジャズ」の音である。

このアルバムは、ブルーノートの1500番台の中で、突出して「浮いて」いる。しかし、その演奏内容は、米国西海岸ジャズトしては、十分に優れている。聴き応えあり、と言って良い。しかも、音的には、ヴァン・ゲルダーの手による「ブルーノート・サウンド」の響きがする。演奏は米国西海岸ジャズ、音の響きはブルーノート・サウンド。このギャップが面白い。

ブルーノートの総帥、アルフレッド・ライオンは時にユニークな録音を残す。まずは、この『Patterns In Jazz』。ブルーノートのセッションの音とはかけ離れたところにある米国西海岸ジャズの音なんだが、その響きはブルーノート。ブルーノート1500番台の「珍獣」である。

 
 

震災から3年6ヶ月。決して忘れない。まだ3年6ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズ・オルガンの祖となった。 | トップページ | 久々に「芳しきブラスの響き」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/57616858

この記事へのトラックバック一覧です: こんなアルバムあったんや・36:

« ジャズ・オルガンの祖となった。 | トップページ | 久々に「芳しきブラスの響き」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ