最近のトラックバック

« 惜しいな〜、この2枚組のアルバム | トップページ | アグレッシブなオルガンを極める »

2014年9月11日 (木曜日)

これまた惜しいLP二枚組ライブ盤

先にご紹介した『Don't Stop the Carnival』に続いて、当時、LP2枚組のライブ盤である。ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)も入った、当時のマイルストーン・レーベルのオールスターという触れ込みのライブ盤。

McCoy Tyner - Sonny Rollins - Ron Carter『Milestone Jazz Stars In Concert』(写真左)。1978年9月〜10月の録音。ちなみにパーソネルは、Sonny Rollins (ts, ss), Ron Carter (b), Al Foster (ds), McCoy Tyner (p)。アルバムの表面には、ロリンズとタイナーとロンの3人の名が挙がっている。が、なぜか、ドラムのアルの名前が無い。

ドラムのアル・フォスターには気の毒なんだが、タイナーとロリンズとロンは対等な立場。誰がリーダーという訳でも無いオールスターズ。この誰がリーダーという訳でも無い対等な立場、が曲者な内容になっていて、かなり残念。

とにかく、ソニー・ロリンズ、人が良すぎる。テナーが唯一のフロント楽器なので、もっと堂々と全面に出て、テナーを吹き上げていけば良いのに、冒頭の「The Cutting Edge」から延々としたロンのベースにその役を譲ってしまう。ベースが全面に出た、ベースのみのソロほど単調なものは無い。終いには退屈してしまう。
 

Jazzstars  

 
と言うように、曲によっては、ピアノのマッコイ・タイナーが全面に出て、延々とソロを取るものもある。これが、内容充実のソロであれば、それはそれで良いのであるが、意外や凡百な内容のソロに甘んじていて、聴いていて冗長、聴いていて終いには退屈してしまう。フロントのロリンズより長い、バックを務めるピアノのソロ演奏とはなあ。

アル・フォスターのドラム・ソロもある。これも延々と続くドラムのみのソロで、これはこれで退屈である。そして、このアルバムを聴いて思うんだが、ロリンズは初物のドラマーとはなかなか上手くいかない。先の『Don't Stop the Carnival』でのトニー・ウィリアムスともイマイチだし、このアル・フォスターともイマイチである。

さて、当のロリンズはと言えば、これもまあ「まずまず」程度のブロウで終わっている。どうも、このライブ盤を聴く限りこのオールスターズ公演は上手くいかなかった様だ。とにかく、ベースのロン、ピアノのタイナー、テナーのロリンズ、ドラムのフォスター、いずれの長時間ソロについても、一言で言えば「退屈」。 

1970年代後半、人気沸騰のCBSソニーのハービー・ハンコックが中心の「V.S.O.P.」に対抗して,マイルストーンのプロデューサー,オリン・キープニュースが対抗して仕立てた急造グループという評価が順当だが、結果はあまり良くない。これまた実に残念なライブ盤LP二枚組である。

 
 

震災から3年6ヶ月。決して忘れない。まだ3年5ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 惜しいな〜、この2枚組のアルバム | トップページ | アグレッシブなオルガンを極める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/57342929

この記事へのトラックバック一覧です: これまた惜しいLP二枚組ライブ盤:

« 惜しいな〜、この2枚組のアルバム | トップページ | アグレッシブなオルガンを極める »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ