最近のトラックバック

« 夏にも良いが冬にも良い盤です | トップページ | モントルーのマイルス・1989年 »

2014年2月23日 (日曜日)

いきなり純ジャズ化したPMG

1995年のリリースの『We Live Here』は、Pat Metheny Group(PMG)のスムース・ジャズ化のアルバムであった。このアルバムを聴いた時、実は「PMGは終わったな」と思った。リズム・ループを採用して、音の要素・音の作りとして、ジャズ・バンドがリズム&ビートを二の次にするなんてあり得ない。

と、前のブログで書いた。そう、僕はこの『We Live Here』で、PMGは終わったと思った。もうPMGに手を出すことも無いだろうとも思った。しかし、そこはマニアの悲しいところ。PMGの新譜が出たら出たで、やっぱり入手して聴きたくなる。

1996年リリースの『Quartet』(写真左)。前作同様、リズム・ループを採用した、単純なリズム&ビートをバックとしたスムース・ジャズ的な雰囲気のアルバムなんだろうな、とあまり期待せずに、CDプレイヤーのトレイに載せた。スタート・スイッチを押す。

出てきた音に「ひっくり返った」(笑)。冒頭の「Introduction」の音を聴いてビックリ。コンテンポラリーな純ジャズな音である。あれれ、前作のあのスムース・ジャズ化したPMGの音はどこへ行ったのか。さすがはPMG。この『Quartet』では、いきなり軌道修正し、硬派なコンテンポラリー・ジャズへと返り咲いたのであった。

続く「When We Were Free」も、実に良い感じのコンテンポラリーな純ジャズな音。アルバム・タイトル通りのカルテットの、実に硬派な純ジャズが展開される。さすがPMG。ライル・メイズのピアノのバッキングを実に趣味が良く、その上にパット・メセニーのギターが個性豊かに響き渡る。
 

Pmg_quartet

 
しかし、7曲目の「Dismantling Utopia」辺りから、ちょっと怪しくなる。まず、この「Dismantling Utopia」は、ほとんど前衛音楽な内容の演奏になっている。リズム&ビートの無い、楽器の音の響きと音の間を活かした現代音楽的な響き。

ううう、これは、パットの別の個性、前衛的でアブストラクトでフリーキーな側面をPMGに持ち込んできたのではないか。12曲目の「Glacier」まで、6曲もの間、前衛的でアブストラクトでフリーキーな演奏が繰り広げられる。これは、PMGとしては新境地ではある。しかし、いきなりここまでしなくても、とも思ってしまう。

ラストの3曲「Language of Time」「Sometimes I See」「As I Am」も、全曲までの極端に前衛的でアブストラクトでフリーキーな演奏では無いにしろ、かなり硬派で、ややフリー寄りのコンテンポラリーな純ジャズが繰り広げられる。寛いで聴き流せる内容では無い。しっかりと聴き込むべく、演奏と対峙する姿勢が求められるレベルである。

いや〜、ここまで極端に純ジャズ化するとはなあ。それまでのアフリカン・ネイティブでアーシーでフォーキーな雰囲気はほとんど無くなって、前衛音楽的な雰囲気も織り交ぜた、コンテンポラリーな純ジャズな音のみになった。このPMGの変化が良かったのか、悪かったのか、次作以降の展開にその判断は委ねられた。

 
 

大震災から2年11ヶ月。決して忘れない。まだ2年11ヶ月。常に関与し続ける。がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 夏にも良いが冬にも良い盤です | トップページ | モントルーのマイルス・1989年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/55109046

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり純ジャズ化したPMG:

« 夏にも良いが冬にも良い盤です | トップページ | モントルーのマイルス・1989年 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ