最近のトラックバック

« 「松和」特製のクリスマス企画盤 | トップページ | 季節限定のエバンスのXmas盤 »

2013年12月 6日 (金曜日)

エディ・ヒギンスのXmas曲集

ジャズ・ピアノのクリスマス・ソング集って、なかなかに難しいなあ、と最近、思うようになった。クリスマス・ソングっていうのは、フレーズにとても親しみがあって、無駄な音が無い、実にシンプルな構成の曲が多い。これって、演奏する側からすると、結構、ややこしい。

テクニックが不足していると、曲自体がシンプルが故に、テクニック不足がモロに露呈してしまう。逆にテクニックがあればあったで、そのテクニックにモノをいわせてバリバリやると、やっぱり、曲自体がシンプルが故に、テクニック過剰なウルサさが鼻についてクリスマス・ソングの持つ敬虔さなんか吹っ飛んでしまう。

アドリブだって、あんまり複雑にすると、クリスマス・ソング自体のシンプルさが損なわれて、何がなんだか判らなくなってしまうし、あんまり単純すぎると、軽音楽的な、カクテル・ピアノと変わらなくなってしまう。

つまり、ジャズ・スタンダードの中でも、クリスマス・ソングのスタンダードって、ジャズ・ピアノの素材としては、結構、難度が高いんじゃないか、って思う今日この頃。そういえば、ジャズ・ピアノのクリスマス・ソング集って、あまり聴いたことが無い。

ということで、今回、ピアノ・トリオのクリスマス・ソング集としては屈指の、優れものアルバムをご紹介しましょう。ジャズ・ピアノの翁、Eddie Higginsの『Christmas Songs』(写真左)。ちなみにパーソネルは、Eddie Higgins (p), Jay Leonhart (b), Joe Ascione (ds)。意外と2004年7月の録音です(笑)。
 

Eddie_higgins_christmas

 
さて、もともと、エディ・ヒギンスってジャズ・ピアニストは、そのタッチは「端正かつシンプルでいて、しっかりスイング」って感じで、ピアノ・トリオのクリスマス・ソング集にはもってこいの人である。饒舌でもなく舌っ足らずでもない。

しっかりしたタッチでカッチリとスイングし、カッチリとまとめる。そう書くと「面白みに欠けるのでは」という懸念が浮かぶが、それは杞憂。しっかりスイングしているので、ジャズ的にしっかり楽しめ、しっかりと「のれる」のだ。

バックでサポートする、ベースのレオンハート、ドラムスのアシオーネは、ヒギンスのピアノにピッタリ、「端正でシンプル」なサポートをしていて立派だ。

このアルバムのどの曲でも、ヒギンスとバックのドラム&ベースは、まさに「手と手袋の関係」のようにピッタリくる。出過ぎず足らなさ過ぎず、まさに「適量な」バッキングとはこのことだ。

1曲目の「Let It Snow」を聴いて欲しい。僕のそんな気持ちを判ってくれるはずだ。奇をてらうこと無く過不足無く、クリスマスなスタンダード曲を朗々と歌い上げていく。とにかく聴いていて、なんだかホッとするのだ。
 
そして、クリスマス・ソングならではの「敬虔な気持ち」が心の中に盛り上がる。いや〜、これぞクリスマス・ソング集だ、って気にさせられる。

耳慣れた大スタンダードから、ちょっと隠れた名曲まで、全12曲、どれを聴いても楽しめる、憎い選曲も、まったくもって申し分ない。今年のクリスマスは、この1枚で「決まり」だ。

 
 

大震災から2年8ヶ月。決して忘れない。まだ2年8ヶ月。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 「松和」特製のクリスマス企画盤 | トップページ | 季節限定のエバンスのXmas盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/54168650

この記事へのトラックバック一覧です: エディ・ヒギンスのXmas曲集:

« 「松和」特製のクリスマス企画盤 | トップページ | 季節限定のエバンスのXmas盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ