最近のトラックバック

« Xmasの音といえば「オルガン」 | トップページ | ベーゼンドルファーの敬虔な響き »

2013年12月20日 (金曜日)

オルガンの神様のクリスマスです

今年もクリスマスがやってきました。どこもかしこもクリスマス一色です。クリスマスツリーやサンタクロースのディスプレイが華やかです。

まあ、クリスマスというのはキリスト教関連のイベントなので、日本人全員に関係あるものでは無いんですが、近頃は、この12月の風物詩として定着しました。まあ、季節のイベントとして楽しむ分には、なんのわだかまりもなく、楽しめるのではないでしょうか。

さて、ジャズのクリスマス・アルバムを聴いていると「やっぱり、クリスマスはオルガンだよね」と思います。クリスマスは、やっぱり「オルガン」だねえ、と言えば、やはりジャズ・オルガンの神様、ジミー・スミス様にご登場いただくのが、理想的な展開ではないでしょうか。

しかし、そのジャズ・オルガンのバーチュオーソ、ジミー・スミスに、クリスマス・アルバムはあるのかしら、と思案投げ首していたところ、これがあるんですね。そのアルバムとは、Jimmy Smith『Christmas Cookin'』(写真左)。1964年の録音になります。

う〜ん、ジミーの名盤「ザ・キャット」の雰囲気の(それもそのはずで、このアルバムの1週間後に、その名盤『The Cat』を録音している)、ジャズ・オーケストラをバックにつけたゴージャズな演奏で幕を開ける。
 

Christmas_cookin_2

 

さすがに、ジミー・スミスのオルガンは、ジャズ・オルガンの神様と呼ばれるだけあって、ビッグ・バンドの音圧に負けない豪快な響きで、朗々と定番のクリスマス・ソングを歌い上げていく。

クリスマスは、厳粛に静かな雰囲気も良いなあ、と思うと、2曲目は、最小構成のオルガン・トリオで、かの有名な「ジングルベル」が、ジャジーな雰囲気で厳かに演奏され。

このように、ジャズ・オーケストラをバックにつけたゴージャズな演奏と最小構成単位のトリオでの演奏と、ほぼ半々で「1粒で2度美味しい」てな感じの、なんだか得したようなアルバムです。

また、CD化に際して、CDの録音可能時間の長さに合わせてか、アルバム『ダイナミック・デュオ』から「外は寒いよ」、アルバム『オルガン・グラインダー・スゥイング』から「グリーンスリーブス」という、クリスマスにゆかりのある曲を追加収録していて、これも、なかなかお得な感じで良いですね。「1粒で3度美味しい」感じでホクホクです(笑)。

クリスマス・ソングを、ジャズ・オルガンの神様であるジミー・スミスの演奏で聴けることを加えると、「1粒で4度美味しい」感じの実に良くできたクリスマス・アルバムです。

 
 

大震災から2年9ヶ月。決して忘れない。まだ2年9ヶ月。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« Xmasの音といえば「オルガン」 | トップページ | ベーゼンドルファーの敬虔な響き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/54325182

この記事へのトラックバック一覧です: オルガンの神様のクリスマスです:

« Xmasの音といえば「オルガン」 | トップページ | ベーゼンドルファーの敬虔な響き »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ