最近のトラックバック

« お気に入りな女性ボーカル盤 | トップページ | 多彩かつ個性的な女性ピアニスト »

2013年12月10日 (火曜日)

ノラのポップな女性ボーカル盤

昨日は「SHANTI」の話題だったので、今日も女性ボーカルの話題をもう一つ。Norah Jones(ノラ・ジョーンズ)について語りたい。

我がバーチャル音楽喫茶『松和』では、2012年10月25日のブログ(左をクリック)で、Norah Jones『Come Away With Me』を、2012年11月15日のブログ(左をクリック)で、Norah Jones『Feels Like Home』を、晩秋〜初冬にあう女性ボーカルとしてご紹介している。

確かに、ノラ・ジョーンズは、僕にとっては、この季節にピッタリ合った女性ボーカリストで、春から夏にかけては、あまり聴きたいとは思わないのだが、この晩秋を過ぎたあたりから冬にかけて、ノラ・ジョーンズのボーカルを無性に聴きたくなる。僕は、ノラ・ジョーンズが大好きだ。マスター、大衆迎合的で「ベタ」だぜ、なんて笑わないでくれ。好きなものは仕方が無い(笑)。

ハスキーではあるが、しっかりと芯の入ったボーカル。円やかで伸びの良いボーカル。ブルージーなフィーリングがそこはかとなく漂い、アメリカの大地を感じさせるアーシーな香りと、都会的なアーバンな香りが上手くブレンドされた、独特なボーカル。「癒やしのボーカル」と表現されることが多いですが、確かに「癒し」の要素がタップリ入っています。

そんなノラ・ジョーンズの4枚目のオリジナル・アルバムが『The Fall』(写真左)。2009年11月のリリース。アルバムを重ねる毎に、コンテンポラリーなジャズをベースにしつつ、米国ルーツ・ミュージックの要素を大胆に取り入れながら、ポップ色を強めていったノラ・ジョーンズ。
 

Norah_jones_the_fall

 
このアルバムでは、米国ルーツ・ミュージックを、秀逸なアレンジをもってオブラートの様にくるんで、ポップな音世界を全面に押し出した秀作である。

実に上手く、カントリーやブルース、ソウル・ミュージックなどの米国ルーツ・ミュージックを、それとは判らぬように、今風の楽器を駆使しつつ、秀逸なアレンジで取り込んでいる。ポップ色が全面に押し出されているので、なかなか気が付かないが、リズム&ビートの底には、しっかりとジャズのエッセンスが忍ばされており、このアルバムは、凄くコンテンポラリーなジャズ・ボーカル盤として解釈することが出来る。

楽器的には、ピアノからギターへのシフトが行われており、ピアノの弾き語りという雰囲気から、ギターの弾き語りという雰囲気へ大きく転身した。その分、米国ルーツ・ミュージックの要素が強く押し出てくるようになっていて、ますます、ポップになっています。

音的には、デビュー当時のジャズ指向から大きく転身しましたが、米国ルーツ・ミュージックをベースとした、ノラ・ジョーンズならではの「ポップ・ミュージック」をグイグイと推し進めているようで、実に頼もしい限りです。

リズム&ビートの底には、しっかりとジャズのエッセンスが漂っているので、我がバーチャル音楽喫茶『松和』では、ギリ「女性ジャズ・ボーカル」として、このクリスマスにかけての、冬の季節にピッタリな女性ボーカル盤として、よくかかります。良い女性ボーカル盤です。

 
 

大震災から2年8ヶ月。決して忘れない。まだ2年8ヶ月。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« お気に入りな女性ボーカル盤 | トップページ | 多彩かつ個性的な女性ピアニスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/54216118

この記事へのトラックバック一覧です: ノラのポップな女性ボーカル盤:

« お気に入りな女性ボーカル盤 | トップページ | 多彩かつ個性的な女性ピアニスト »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ