最近のトラックバック

« イケててクールなドラムが素敵だ | トップページ | フェンダー・ローズを愛でる・6 »

2013年11月30日 (土曜日)

エレ・ハンコックなサントラ盤

ハービー・ハンコックの米コロムビア期を網羅した34枚組ボックス『The Complete Columbia Album Collection』を入手して、このアルバムの存在に気が付いた。Herbie Hancock『Death Wish』(写真左)。

そう言えば聞いたことがある。ブロンソンの大ヒット映画「狼よさらば」のサントラを、当時『Head Hunters』で大ヒットを飛ばした直後のハービー・ハンコックが担当。そうそう、すっかり忘れていた。1974年のリリース。当時、僕は映画研究部だったので、この話は知っていたし、誰かがこのサントラのLPを持っていて、借りてダビングして聴いていた。

が、あれから30年以上経って、すっかり忘れていた。ハービー・ハンコックの米コロムビア期を網羅した34枚組ボックスの中身を見ていて、「あれ、これは何のアルバムだっけ」。この『Death Wish』、「狼よさらば」のサントラの存在をいきなり思い出しました。

改めて、今回、聴いてみました。これがなかなかの内容で、ちょっとビックリしました。全体的には、映画のサントラの雰囲気が色濃く漂っています。
 

Death_wish

 
当時、米国の映画のサントラについては、かくあるべし、というアレンジの定石というものがあって、それをしっかりと踏襲しているので、このサントラは、ハービーが「エレ・ハンコック」のアレンジを中心に音楽を担当していても、あくまでも「映画のサントラ」の雰囲気の域を出てはいません。

でも、要所要所で『Head Hunters』で大ヒットを飛ばした勢いそのままに、エレ・ハンコックが炸裂しているところが魅力です。冒頭のメインテーマである「Death Wish」は、ジャズ・ファンクの雰囲気満載。ラストの「Fill Your Hand」ではベニー・モウピンのテナーサックスが炸裂。この2曲だけでも、結構、いけます、このサントラ。

1974年時点では、ロックとジャズを融合したクロスオーバー・ジャズの時代。エレ・ハンコックの演奏部分の雰囲気はサントラということで、ちょっと耳当たりの良いフュージョン・タッチに仕上がっていて、これが、結構、トレンドの先端をいく内容になっていて、さすがハービー、と感心してしまいます。

ジャズのハービーが映画のサントラを担当する。そして、この『Death Wish』の様な成果を上げる。ハービーの多彩な才能を確認できる、なかなかのサントラ盤です。単品では入手がなかなか大変なんですが、ハービー者としては、いつかどこかで、一度は聴いてみるべきサントラ盤でしょう。

 
 

大震災から2年8ヶ月。決して忘れない。まだ2年8ヶ月。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« イケててクールなドラムが素敵だ | トップページ | フェンダー・ローズを愛でる・6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/54103927

この記事へのトラックバック一覧です: エレ・ハンコックなサントラ盤:

« イケててクールなドラムが素敵だ | トップページ | フェンダー・ローズを愛でる・6 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ