最近のトラックバック

« チェロを弾きまくる珍しい企画盤 | トップページ | マイケル・ブレッカー屈指の名盤 »

2013年11月21日 (木曜日)

『Hullo Again』って知ってる?

日本のジャズは奥が深い。というか、日本のジャズは奥深い森の様である。奥へ奥へと進んでいくと、出てくる出てくる、内容の濃い、聴いていて楽しい、小粋な盤が出てくる出てくる。

恐らく、日本人のジャズって、1960年代後半から、意外とかなりの数のジャズメンの、かなりの数のアルバムがリリースされていて、そんなアルバムがリリースされては忘れ去られていく、そんな繰り返しが長年、行われてきた様な気がする。

この10年くらい、やっと、1960年代後半以降の、日本人ジャズメンの優れ盤がリイシューされ始めた。「和ジャズ」というお洒落なジャンル名を付けられて、やっと市民権を得た感じの「日本の日本人のジャズ」。

これがまあ、奥深くって、いろいろとアルバムを探索していくと、出てくる出てくる知らない名前の日本人ジャズメン。そして、そのリーダー作を聴いてみて、あらまあビックリ。非常に優れた内容だったりして、こんなジャズメンいたんや〜、こんなアルバムあったんや〜、って雄叫びを上げたりする(笑)。

例えば「菅野邦彦」。経歴を読めば、相当なジャズ・ピアニストである。72年からブラジル、NYなど8年にわたる放浪の旅に出ているので、恐らく、1970年代、彼の活動は日本のジャズシーンには、断片的にしか、伝わってこなかったのだろう。しかし、1981年、突如として「菅野邦彦」の名をジャズ雑誌で見た。

菅野邦彦『Hullo Again』(写真)。1981年5月、東京は銀座でのライブ録音盤。ちなみにパーソネルは、小杉敏 (b), ジョー・ジョーンズ Jr. (ds), 菅野邦彦 (p)。このライブ盤は、あの大学近くの「秘密の喫茶店」で聴かせてもらった記憶がある。
 

Hullo_again

 
非常に美しい響きを宿した、端正で、良い意味で華奢なジャズ・ピアノである。ジャズ・ピアノだからといって、ファンクっぽさが全く無い。黒くも無い。粘りも無いあっさりした弾き回し。

クラシック・ピアノの様な流麗さ。あっさりとしたジャジーなフレーズ。テクニックは確か。しかし、ビートはオフビート。しつこく無い、控えめで軽いノリが日本人らしい。そんな聴いていて楽しい、流麗なピアノ・トリオで演奏される曲がまた良い。選曲が良いというか、洒落ている。

1. Just Freiend
2. Touching Blues
3. Take The “A” Train
4. Misty
5. Summertime
6. Little Girl Blue 

いや〜実に小粋な選曲ですねえ。どの曲も聴いていて、菅野のピアノのフレーズが流麗で、思わず聴き耳を立ててしまう。バッキングするベースとドラムのリズム&ビートも、あっさりとした端正なノリの良いもので、聴いていて実に心地良く和む。

良いピアノ・トリオ盤です。日本のジャズは奥が深い。こんな美しい響きを宿した、端正で、良い意味で華奢なジャズ・ピアノが、日本にあったなんて。ちなみに、菅野邦彦は、今年で77歳になるが、未だ現役とのこと。素晴らしい。

 
 

大震災から2年8ヶ月。決して忘れない。まだ2年8ヶ月。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« チェロを弾きまくる珍しい企画盤 | トップページ | マイケル・ブレッカー屈指の名盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/54011166

この記事へのトラックバック一覧です: 『Hullo Again』って知ってる?:

« チェロを弾きまくる珍しい企画盤 | トップページ | マイケル・ブレッカー屈指の名盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ