最近のトラックバック

« ジャズ喫茶で流したい・47 | トップページ | ハンコック、初のソロ作品です。 »

2013年11月26日 (火曜日)

音楽喫茶『松和』の昼下がり・12

喫茶店の昼下がり。昼飯時が過ぎて人が去って、午後2〜3時頃、客が店に全くいないことがある。この時間帯のこの喫茶店の空間が何となく好きなんやなあ。

ガランとしていて、ちょっと物寂しくて。で、そんな誰もいないジャズ喫茶で、マスターの好きなアルバムを存分にプレイバックしてもらう。これ意外と快感。

バーチャル音楽喫茶『松和』のモデルになっている、あの大学近くの「秘密の喫茶店」でもそんな時間帯があった。僕以外、客は誰もいない。ママさんと二人きり。ガランとしていて、ちょっと物寂しくて、なんだか不思議な雰囲気の空間。

そんな時、秘密の喫茶店で、ママさんに「こんな時にかける、ママさんの好きな、これっていうアルバムは無いんですか」と声をかけてみたら、可愛くニコっと笑って、このアルバムをかけてくれた。

Red Mitchell - Harold Land Quintet『Hear Ye!』(写真左)。1961年10月14日、12月13日LAにての録音。ちなみにパーソネルは、Red Mitchell (b), Leon Petties (ds), Frank Strazzeri (p), Harold Land (ts), Carmell Jones (tp)。

米国西海岸ジャズの隠れ名盤である。米国西海岸ジャズと言えば、良くアレンジされたユニゾン&ハーモニー、そしてアンサンブル。お洒落で洗練された、熱気溢れるというよりは、クールで程良くコントロールされたジャズ、という印象がある。
 

Hear_ye

 
が、このアルバムの音は違う。ベースもドラムもピアノもテナーもトランペットも、皆、溌剌とプレイしている。途中から聴くと、東海岸のハードバップかと思ってしまうくらいの熱気とドライブ感。クールで程良くコントロールされたジャズなんて、とんでもない。

特に、双頭リーダーの一人、ハロルド・ランド(写真右)がテナー吹きまくってます。こんなにバリバリに吹くテナー奏者だったとは、ちょっとビックリです。力感溢れるストレートなブロウは、東海岸も真っ青なブロウ。いけてますね〜。

双頭リーダーのもう一人の方、レッド・ミッチェルもブンブン、弦を唸らせながら、ウォーキング・ベースを弾き進めていきます。西海岸ジャズに所属していたお陰で、なかなか日本では、その名前、その力量が認知されるのに時間がかかりましたが、その明瞭にして鋭いベースプレイは明らかに時代をリードしていますね。

西海岸ジャズらしからぬ、タイトで一本気なハードバップな演奏は、一目置きたくなるものです。このアルバムを初めて聴いた時は、ジャズって奥が深いな、と思ったのと、やはり評論を読むより先に、自分の耳で聴き、確かめることが大事なんだなあ、と思いました。西海岸ジャズにも、こんなホットなハードバップな演奏があるんですね。

いやはや、今から思えば、大学近くの「秘密の喫茶店」って、隅に置けない素晴らしい喫茶店でした。喫茶店の昼下がり、ガランとしていて、ちょっと物寂しい、そんな誰もいない音楽喫茶で、ママさんの好きな「これっ」というアルバムを問えば、この『Hear Ye!』がいきなりかかったりするんですから(笑)。 

 
 

大震災から2年8ヶ月。決して忘れない。まだ2年8ヶ月。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ジャズ喫茶で流したい・47 | トップページ | ハンコック、初のソロ作品です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/54064536

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽喫茶『松和』の昼下がり・12:

« ジャズ喫茶で流したい・47 | トップページ | ハンコック、初のソロ作品です。 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ