最近のトラックバック

« 実にお洒落なハードバップです | トップページ | 音楽喫茶『松和』の昼下がり・2 »

2013年9月 2日 (月曜日)

音楽喫茶『松和』の昼下がり・1

昼ご飯時の喧噪が去って、人が少なくなる午後の昼下がり。僕はこの「午後の昼下がり」の時間帯が大好きだ。

晴れていれば、外は陽射しが一杯に振り注ぎ、室内は静かな時間が流れていく。雨が降っておれば、優しい雨音を聞きながら、室内は静かな時間が流れていく。そして、ジャズ喫茶のお店の中は、人がまばら。皆、本を読むか居眠りをするかで、午後の昼下がりの一時を潰している。そんな穏やかな時間が流れていく「午後の昼下がり」の時間帯が僕は大好きだ。

そんな穏やかな時間が流れていく「午後の昼下がり」には、その雰囲気を壊さない、それなりのジャズ盤を流したい。決して、穏やかな時間の雰囲気を壊すこと無く、穏やかな時間を慈しむように流れていくジャズ。それは、やはり純ジャズなジャズ・ギターの柔らかくて穏やかで優しい音がピッタリでしょう。

例えば、最近、良く流すアルバムが、John Abercrombie and Eddie Gomez『Structures』(写真左)。2006年11月の録音。ちなみにパーソネルは、John Abercrombie (g・写真右), Eddie Gomez (b), Gene Jackson (ds)。実にシンプルなトリオ構成。

このアルバム、目立ったキャッチャーな曲は無いんだけど、演奏全体の雰囲気は、モーダルな純ジャズで、3者3様、対等な立場に立ってのインタープレイが素敵なギター・トリオ。特に、ギターのジョン・アバークロンビーが、気持ちよさそうに弾きまくっている。
 

Abercrombie_structures

 
その気持ち良く弾きまくるアバークロンビーに絡むように、ベースのエディ・ゴメスが、これまたアコベの弾きまくる。この絡みが実に気持ち良い。そして、その絡みを支える様に、ジーン・ジャクソンのドラムが、これまた硬軟自在に叩きまくる。この3者3様のインタープレイが見事である。

アバークロンビーのエレギとゴメスのアコベの音が暖かく、とてもナチュラルに聴ける。ナチュラルすぎて、大人しい感じがして、ちょっと物足りなさも少々残る、なんて向きもあるが、どうしてどうして、録音が良いので、ナチュラルな演奏の中にも、しっかりと「芯」があって、最後まで飽きずに、楽しんで聴き通すことが出来る。

このエレギとアコベの暖かい音と、しっかりとアクセントになっているドラムのリズム&ビートとが相まって、演奏の「芯」をしっかり保持しつつ、実にウォームなインプロビゼーションになっている。これが、まあ、穏やかな時間が流れていく「午後の昼下がり」にピッタリなのだ。

大向こうを張る、キャッチャーなフレーズやインプロビゼーションは無いけど、この盤の3者3様、対等な立場に立ってのインタープレイは結構聴きものです。特に、アルバム全体の柔らかでウォームな音は、耳に優しく、そして心に和む。

本を読むか居眠りをするかで、午後の昼下がりの一時を潰しているジャズ者の方々は、絶対にこう言いながら、この盤のジャケットを見に来ますね。「マスター、この盤、なんていうアルバム?」。

 
 

大震災から2年5ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。 
 

« 実にお洒落なハードバップです | トップページ | 音楽喫茶『松和』の昼下がり・2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/53120542

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽喫茶『松和』の昼下がり・1:

« 実にお洒落なハードバップです | トップページ | 音楽喫茶『松和』の昼下がり・2 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ