最近のトラックバック

« クロスオーバーなボサノバ・ジャズ | トップページ | ブルーノートのボサノバ・ジャズ »

2013年7月 2日 (火曜日)

ジャズとディズニー曲との相性

ジャズを聴き始めた頃から不思議に思っているんだが、ジャズとディズニーのアニメ映画の主題歌・挿入歌とは相性が良くて、多くのジャズ・ミュージシャンが即興演奏のテーマに選んでいる。恐らく、メロディーがキャッチャーでコード進行がちょっとユニークなところが良いのかもしれない。

そんな中でもこのアルバムは飛び切り中の飛び切り、アルバム全編がディズニー・ソングなのだ。Dave Brubeck『Dave Digs Disney』(写真左)。これは楽しい。ディズニーのアニメ映画の主題歌・挿入歌の「てんこ盛り」。

ジャズ評論家やジャズ者の中で、ちょいと口の悪い方々は、このアルバムのリーダー、デイブ・ブルーベックを評して「スイングしないジャズ・ピアニスト」とか「四角四面のスクエアでスイングを知らないピアニスト」とか散々なのだが、このアルバムを聴いてみると、そんな評価は単なる勘違いに過ぎないことが良く判る。

さて、曲毎のご紹介。1曲目は「不思議の国のアリス」。ブルーベックのソロから始まり、お馴染みのフレーズが流れる。実に良い曲、実に良いインプロビゼーションだ。続く2曲目は「口笛吹いて」。「ピノキオ」の挿入曲だ。ジョー・モレロのブラッシュ・ ワークが素晴らしい。デスモントのまろやかにスイングするアルト・サックスも秀逸だ。
 

Dave_digs_disney_2

 
3曲目は「ハイ・ホー」。かの「白雪姫」の挿入歌で、7人の小人たちが唄ったマーチ調のナンバー。 ハイテンポの4ビートで演奏され、カルテットが一体となった「のりにのった」演奏が実に楽しい。 4曲目は「星に願いを」。これはもう定番ですね。「ピノキオ」の挿入歌。メロディアスなデスモントのソロが素晴らしい。

続いて5曲目は「いつかは王子様が」。この曲は「白雪姫」の挿入歌。僕はこの曲が大好きなんですが、ワルツにのった印象的なテーマが素晴らしい。この曲のジャズ化は、後に、ビル・エバンスやマイルス・デイビスがジャズ化したものが有名になるんですが、このブルーベック・カルテットが初めてとのこと。ジャズ化が初めてとは思えないくらいの、ナチュラルで優れたアレンジ。軽快なワルツのテンポにのって、カルテットは強烈にスイングする。

そして、最後の曲は 「ワン・ソング」。これはなかなかに小粋な選曲ですね。知る人ぞ知る小曲ですよね。良い曲なんですが、この曲はジャズ化についてはマイナーな存在。これも「白雪姫」からのナンバー。

ディブ・ブルーベック・カルテットが一丸となった、スイング感溢れる、ジャズっぽい演奏が力強く繰り広げられる。全編を通じて、よくスイングした、実に愛らしいアルバムです。おやすみ前のひとときにどうでしょうか。

 
 

大震災から2年3ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。

がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« クロスオーバーなボサノバ・ジャズ | トップページ | ブルーノートのボサノバ・ジャズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/52280752

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズとディズニー曲との相性:

« クロスオーバーなボサノバ・ジャズ | トップページ | ブルーノートのボサノバ・ジャズ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ