最近のトラックバック

« 夏はシンプルな編成が良いですね | トップページ | 60年代後半マイルスの落ち穂拾い »

2013年7月31日 (水曜日)

こんなアルバムあったんや・21

カリブ生まれの打楽器であるスチール・ドラムは、生まれも近いジャマイカの音楽、レゲエの演奏ではよく活用されるのですが、ジャズでフィーチャーされたアルバムも結構な数があるんですね。

今日は、純ジャズ系のアルバムの中で、スチール・ドラムをフィーチャーしたアルバムを一枚、ご紹介しましょう。Monty Alexander『Ivory & Steel』(写真左)。1980年3月の録音。ちなみにパーソネルは、Monty Alexander (p), Gerald Wiggins (b), Frank Gant (ds), Robert Thomas Jr. (per), Othello Molineaux (Steel-ds)。

このアルバムのタイトル「アイボリー&スティール」とは、直訳すると「象牙と鉄」。つまり、象牙を「ピアノ」にかけ、鉄を「スチール・ドラム」にかけた、結構、洒落たタイトルなのだ。

が、ジャケット・デザインが「象と溶鉱炉」という、実に直接的かつダサいデザインの故に、「このアルバム、大丈夫なのか」とちょっと購入を躊躇ってしまうような、いわゆる「ジャケ買い」に反するアルバムなのだが、ご心配無く(笑)。

ピアノのモンティは、ジャマイカ出身で知られる、オスカー・ピーターソン系のハッピー・スインガー。ハッピ・スインガーのモンティのピアノに、モリノーのスチール・ドラムがフィーチャーされるのだから、もう聴く前からワクワクする。とにかく明るくて、楽しい雰囲気がたまらないアルバムです。
 

Ivory_and_steel

 
出だしの1曲目「Happy Lypso」。カリプソ調の曲調に乗って、モンティのピアノとモリノーのスチール・ドラムのユニゾンが出てくると、もう気分はカリビアン。踊り出したくなるような、明るいノリの良い、実に楽しいカリプソ・チューンだ。「もうここはジャマイカ!」って感じでノリノリになるが、曲も終わりがフェード・アウトなのが惜しい。

続く2曲目の「Cavatina(ディア・ハンターのテーマ)」は、ロバート・デ・ニーロが主演した同名映画からの印象深い曲。ここでは、スチール・ドラムが印象的な旋律を奏でる。スチール・ドラムは、カリブの、単なるお祭り的な打楽器のみではない。立派な旋律楽器でもあることを、この演奏は教えてくれる。

3曲目の「Montevideo」は、モンティとモリノー、2人のデュオが印象的なナンバーだが、良く聴いていると、ちょっとスパニッシュな雰囲気と職人的なデュオのテクニック連発なところ、チック・コリアとゲイリー・バートンのデュオに似てる(こちらは、ピアノとバイブだけど・・・)。スチール・ドラムは実に情熱的だ。こちらのデュオはどこまでも楽しく、そして「熱い」。

以降「That's The Way It Is」や「Work Song」など、ファンキーな定番曲あり、「Stella By Starlight」のようなスタンダード曲や、「Street Life」などのフュージョン曲のカバーありで、ちょっとだけ「しっちゃかめっちゃかな選曲」だが、全曲、ファンキーでグルービーで楽しい、ノリノリ感が楽しい、「夏アルバム」です。

いやいや〜、こんなアルバムあったんや〜、ですね(笑)。スチール・ドラムの音って、夏には欠かせなくなりました。

 
 

大震災から2年4ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 夏はシンプルな編成が良いですね | トップページ | 60年代後半マイルスの落ち穂拾い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/52686730

この記事へのトラックバック一覧です: こんなアルバムあったんや・21:

« 夏はシンプルな編成が良いですね | トップページ | 60年代後半マイルスの落ち穂拾い »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ