最近のトラックバック

« こんなアルバムあったんや・20 | トップページ | ロッドが歌うスタンダード第3弾 »

2013年7月20日 (土曜日)

夏はボサノバ・ジャズ・その16

「ボサノバ」と言うと、やはり、日本人ミュージシャンの中での人気者は「小野リサ」だろう。

「ブログのボサノバ特集に、なぜ、小野リサさんを紹介しないのですか?」と いうお問い合わせを頂くことが、たまにあるのだが、「小野リサ」さんといえば、ボサノバど真ん中。 どこからみても、しっかりとした「ボサノバ」なのだ。ボサノバ・ジャズでは無い。個人的には、日本人として、よくここまで完璧にボサノバを表現できるもんだ、と大いに感心しているくらいだ。

ほんと「ボサノバ」というジャンルがぴったりで、バック・ミュージシャンの面々を眺めてみても、 ジャズにはほとんどといっていいくらい、ジャズに接点が無い。まあ「ボサノバ」というジャンルなので、「アラウンド・ジャズ」、つまり、ジャズの周辺って感じがぴったりなのだ。

ということで、ちょっと、あきらめ気分で彼女のディスコグラフィーを眺めていたら、おおっ、ありましたありました。当ブログのボサノバ特集でご紹介するのがピッタリの、実に「小粋な企画」型のアルバムが。

そのアルバムは、小野リサ『DREAM』(写真左)。なんと収録された曲名を見てみると「ムーンライト・セレナー デ」「二人でお茶を」「ナイト・アンド・デイ」「時の過ぎゆくまま」「サボイでストンプ」「センチメンタル・ジャーニー」「チャタヌガ・チュー・チュー」など、なんとなんと、スイング時代の名曲、モダンジャズにおけるスタンダード曲と呼ばれる定番的名曲がずらり。
 

Risa_ono_dream

 
いいな〜これ。これらジャズのジャンルでよく演奏される定番曲達を「ボサノバ」のリズムと雰囲気に包んで、実に「小粋」に聴かせてくれるのだ。

2曲目の「ムーンライト・セレナーデ」などを聴くと、あのスイング時代の名バンド、グレン・ミラー楽団の名曲が、ボサノバのリズムにのせると「この様に変身を遂げるのか」と感心するばかり。とにかく、原曲の美しい旋律をしっかり残しつつ、自然体で「ボサノバ」するのだ。この2曲目は何回聴いても飽きない。

4曲目の「二人でお茶を」から、7曲目の「サボイでストンプ」までのシリーズは、モダンジャズでの定番スタンダード。ボサノバのリズムにのって、ジャズの定番スタンダードがウキウキ跳ねたり、ゆるゆるリラックスしたり、ユラユラ揺らめいたり。こんなに曲の表情が変わるのですね。

絶品は12曲目の「センチメンタル・ジャーニー」。こんなにリラックスした、レイド・バックした 「センチメンタル・ジャーニー」は、初めて聴いた。癒しの極みである。体中がリラックスして、あまりのリラックスさに、ついには、ウトウトしてくるくらいだ。

ボサノバが、モダンジャズのジャンルで演奏されて久しく、結構、耳慣れた感があるが、モダンジャズのジャンルの定番曲が、ボサノバのジャンルで演奏されるというのは、僕は今回が初めて。いや~、いいもの、聴かせてもらいました。

  
 

大震災から2年4ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« こんなアルバムあったんや・20 | トップページ | ロッドが歌うスタンダード第3弾 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/52534196

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はボサノバ・ジャズ・その16:

« こんなアルバムあったんや・20 | トップページ | ロッドが歌うスタンダード第3弾 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ