最近のトラックバック

« ヘビー・メタルなビ・バップ | トップページ | あの人達は今どこにいる・1 »

2013年6月 5日 (水曜日)

フェンダー・ローズを愛でる・5

柔らかな美しい音色を聴かせてくれる名機フェンダー・ローズ。このフェンダー・ローズを雰囲気良く操り、ビート・プログラミングによる、特徴のある跳ねたリズムに乗せて、モダンで今風で小粋なフュージョン・ミュージックに仕立て上げている。

ジャズ・キーボーディスト猪野秀史の、2006年リリースの初リーダー作、INO hidefumi『Satisfaction』(写真左)。1970年生まれ、今年、43歳になる、日本の中堅キーボーディストの「味のある」アルバムである。

出だしの「スパルタカス」なんか、雰囲気やねえ〜。フェンダー・ローズの柔らかで拡がりのある音色に、少しファズをかけたような、ちょっと歪んだ感じが、かなり「お洒落」。フェンダー・ローズの音色をこういう風に加工した例を僕は知らない。猪野の個性である。

こういう、フェンダーローズの聴かせ方もあるんやね。 ベースは重低音でかなりブーミー。ヘッドホンで聴くにはちょっとつらいかも。でも、iPodで通勤音楽として聴くには、結構、快適なブーミーさ。

収録曲全体の雰囲気はボサノバ風な、少し軽くて爽やかで流れるような雰囲気で、夏の晴れた陽射しの強い日、昼下がりの風の通る部屋の中でソファに座りながら、転寝気味で聴くのにピッタリですね。 いやいや、はたまた、夏の夜、バーボン片手にお気に入りの本でも読みながら聴くのにピッタリの雰囲気です。
 

Ino_satisfaction_2  

 
収録された曲がどれも「粋」。上質の「選曲のセンス」を感じさせるものばかり。面白いところをチョイスすると、

Billie Jean(マイケル・ジャクソン)
Midnight At The Oasis(マリア・マルダー)
Just The Two of Us(グローヴァー・ワシントン Jr.)
蘇州夜曲(細野晴臣)

う〜ん、思わずニンマリしてしまうなあ。アレンジが良いんですね。テーマ部は原曲の旋律をしっかりと残しつつも、展開部に入ると、ちょっと歪んだ感じのフェンダー・ローズの音色に合ったアドリブ・フレーズが心憎い。太いリズム&ビート。伸びの良いベースライン。そしてちょっと切なく感じるノスタルジックなエコー。とにかく、カバー曲が格好良い。

惜しむらくは、バックのリズムが打ち込みでは無く、人間が演奏していたら、もっと、アナログチックなグルーブ感が出て、もっと良かったのになあ。惜しい惜しい。ライブではそれでやってみて欲しいなあ。でもって、この『Satisfaction』の同一曲編成でライブ盤を出していただきたい。

やっぱり、マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」や、グローヴァー・ワシントンJr.の「Just The Two Of Us」、 昭和歌謡史に残る名作「蘇州夜曲」などのカバー曲は、何度も何度も聴き直してしまいますね〜。フュージョン系、クラブ・ジャズ系のお勧め盤です。もちろん、フェンダー・ローズ好きには堪えられない内容です。

 
 

大震災から2年2ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。

がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ヘビー・メタルなビ・バップ | トップページ | あの人達は今どこにいる・1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/51922772

この記事へのトラックバック一覧です: フェンダー・ローズを愛でる・5:

« ヘビー・メタルなビ・バップ | トップページ | あの人達は今どこにいる・1 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ