最近のトラックバック

« オールディーズなジャズ・ボーカル | トップページ | カサンドラの「テネシー・ワルツ」 »

2013年5月22日 (水曜日)

この「テネシー・ワルツ」は絶品

ポップスとジャズの間を行ったり来たりしている、魅力的な女性ジャズ・ボーカリスト、ホリー・コール(Holly Cole)。このアルバム『Don't Smoke In Bed(ベットで煙草を吸わないで)』(写真)は、ちょうど良い具合に、ジャズとポップスとがブレンドされた佳作だと思う。

冒頭1曲目「 I Can See Cllearlly Now」なんぞは、いきなり「ボブスレーのジャマイカ」で有名になった映画『クール・ランニング』のテーマ曲である。これがまあフュージョンっぽいアレンジに乗って、なかなかの良い感じなのだ。

ラストの「Don't Smoke In Bed」だって、バリバリのジャズ・スタンダード曲なんだが、そんな感じは全くおくびにも出さず、洗練されたアレンジの下、今様の「ベットで煙草を吸わないで」を聴かせてくれる。実にコンテンポラリー。

そんな今様な感じの曲が並ぶアルバムの中で、5曲目の「テネシー・ワルツ」だけが、ちょっと違う。その雰囲気が違うのだ。浮いている訳ではない。逆に浮き出ているのだ。突出しているとでも言おうか。そう、このホリー・コールの「テネシー・ワルツ」は絶品である。

さて、この「Tennessee Walltz」とは如何なる曲か。カントリー歌手Redd StewartとバンドリーダーのPee Wee Kiingが1947年に共作した、米国ポップスのスタンダード曲とも言える、カントリー・ソングのワルツ曲。
 

Holly_cole_dont_smoke_in_bed

 
3拍子のセンチメンタルで美しいワルツ、暖かさを感じさせる素朴な西部の歌。1950年にパティー・ペイジが唄い大ヒット。1950年12月〜1951年2月まで全米ヒットチャート1位を独走し、いきなりミリオン・セラーに。

後に1965年にはテネシー州の州歌にもなり、時代を超えて愛唱される歌と言えるでしょう。日本では、江利チエミがこの歌でデビューし、何と累計600万枚も売れたとのこと。
 
「テネシー・ワルツ」という曲は、子供の頃、「シャボン玉ホリデー」などのテレビの歌謡ショーなどで、度々耳にしたことがありますし、パティー・ペイジのボーカルは、ラジオの深夜放送で流れてくるのを、その都度、しみじみと聴き込んだことを思い出します。

このアルバムでの「Tennessee Walltz」は、この秀逸なワルツ曲の持つ、オールド・ポップスの雰囲気をしっかりと引き継ぎながら、今風のアレンジの中、バックの演奏はジャズのマナーをしっかりと守り、そして、そんなモダンなバック演奏に乗って、ホリー・コールが古き良きジャズ・ボーカルのマナーでしっとりと歌い上げる。

「テネシー・ワルツ」の、現代における代表的名唱と言って良いのではないか。とにかく、このアルバムの中で、この曲だけ雰囲気が明らかに違う。この曲だけが、しっかりと昔ながらのジャズ・ボーカルの雰囲気をそのままに踏襲している。 とにかく、しみじみと聴き入ってしまうのだ。とにかく、じっくりと聴き入ってしまうのだ。

逆にそれが故に、他の曲が「今風の洒落たコンテンポラリーなジャズ・ボーカル」として際だってくるのだ。 選曲のバランス、優れたアレンジ。この『Don't Smoke In Bed』は、ホリー・コールの代表作の一枚といって良いのでは無いだろうか。

 
 

大震災から2年2ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« オールディーズなジャズ・ボーカル | トップページ | カサンドラの「テネシー・ワルツ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/51733896

この記事へのトラックバック一覧です: この「テネシー・ワルツ」は絶品:

« オールディーズなジャズ・ボーカル | トップページ | カサンドラの「テネシー・ワルツ」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ