最近のトラックバック

« フェンダー・ローズを愛でる・4 | トップページ | こんなアルバムあったんや・17 »

2013年5月10日 (金曜日)

ソウルをカバるロッドは最高

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)って、本当に上手いボーカリストだなあ、と心から感心する。

21世紀に入って始まった、ジャズ・スタンダードをカバーした『Great American Songbook』集、そして、ロックのクラシックをカバーした『グレイト・ロック・クラシックス』。ジャズ・スタンダードやロック・クラシックなど、有名曲をカバーした時、その歌いっぷりとオリジナル性とで、そのボーカリストの力量が判る。

ロッドの場合、全く申し分無い。ロッドがカバーするジャズ・スタンダードやロック・クラシックなど、有名曲のそれぞれが、まるで、ロッドの為に書かれた、ロッドのオリジナル曲の様な響きと雰囲気に早変わり。ロッドのボーカリストとしての実力を十分に推し量れるというもの。とにかく上手い。

そんなロッドが、R&B、ソウル・ミュージックのクラシックをカバーしたアルバムが『Soulbook』(写真左)。2009年にリリースされ、たちまち、米国のビルボードで最高位第4位の大ヒットとなった。

ロッドは、R&B、ソウル・ミュージックが大好きである。R&B、ソウル・ミュージックを歌うロッドが一番活き活きしている。そんなことを、ロッドのファンは知っている。

当然、リリースされれば買う。そして、聴き惚れる。「商売に魂を売った男」と、ロック・オリジナル至上主義の方々に揶揄されようが、批判されようが関係無い。R&B、ソウル・ミュージックをカバるロッドは最高なのを、ロッドのファンは知っている。

収録曲は以下の通り。R&B、ソウル・ミュージックの有名クラシック曲がズラリと並んで、壮観ですらある。
 

Rod_soulbook

 
1. It's The Same Old Song
2. My Cherie Amour Featuring Stevie Wonder
3. You Make Me Feel Brand New Duet with Mary J. Blige
4. (Your Love Keeps Lifting Me) Higher And Higher
5. Tracks Of My Tears Featuring Smokey Robinson
6. Let It Be Me Duet with Jennifer Hudson
7. Rainy Night In Georgia
8. What Becomes Of The Broken Hearted
9. Love Train
10. You've Really Got A Hold On Me
11. Wonderful World
12. If You Don't Know Me By Now
13. Just My Imagination
 

R&B、ソウル・ミュージックの有名クラシック曲とは言っても、ちょっと捻った、ちょっと渋い選曲ではある。さすが、R&B、ソウル・ミュージック大好きロッドである。「Rainy Night In Georgia」や「Love Train」なんて、とっても渋いやないか。

といって、「It's The Same Old Song」や「You've Really Got A Hold On Me」など、R&B、ソウル・ミュージックの基本中の基本の曲もしっかりと押さえている。さすがR&B、ソウル・ミュージック大好きロッドである。

ロック・ボーカリストの大御所、ロッド・スチュワートの「大人の枯れた味わい」のファンクネスが心地良い。むっちゃ渋いR&B、ソウル・ミュージックのカバー盤です。従来からのロック者の方々のみならず、ポップス・ボーカル者の方々、ジャズ・ボーカル者の方々にもお勧めです。

そして、ジャケットのロッドも渋くて格好良い。60歳を過ぎても伊達男。さすがロッドである。

 
 

大震災から2年。でも、決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

« フェンダー・ローズを愛でる・4 | トップページ | こんなアルバムあったんや・17 »

コメント

マスター!お久しぶりです。
ロッドはうちの嫁のお気に入りです。
聴いていると、幸せな気分になれると言うのです。
音楽の基本のところですよね。
音楽の力だと思います。

N1号さん、お久しぶりです。松和のマスターです。
 
確かにおっしゃるとおりだと思います。ロッドの声って
ハスキーなしわがれ声なんですが、ばっちりとキーが合っていて、
声量が豊か。そして、耳に心地良く響くんですよね。
確かに音楽の基本ですね。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/51575352

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルをカバるロッドは最高:

« フェンダー・ローズを愛でる・4 | トップページ | こんなアルバムあったんや・17 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ