最近のトラックバック

« 西海岸ロックの「最後の歌姫」 | トップページ | オールディーズなジャズ・ボーカル »

2013年5月20日 (月曜日)

カールトンのアコギ盤・第2弾

ギブソンのエレキES-335の使い手。人呼んで「Mr.335」。ラリー・カールトン(Larry Carlton)の、1985年リリースのアコースティック第1弾『Alone / But Never Alone』につぐアコースティック第2弾。 

そのタイトルは『Discovery』(写真左)。1987年のリリース。さすがにアコースティック第2弾である。アコギの弾き方、使い方もしっかりとこなれて、素晴らしい音色とテクニックを基に、朗々とリラックスした雰囲気で弾きまくっている。

冒頭の「Hello Tomorrow」がアルバム全体の雰囲気を決めているんだが、曲調としては、ミッドテンポからスローテンポの曲が大勢を占めていて、これがまた心地良いんだなあ。というか、このミッドテンポからスローテンポが、スチール弦のアコギの響きを最大限に活かしきるテンポなんだなあ、とこのアルバムを聴いていて良く判る。

パーソネルは、Larry Carlton (ac-g), Terry Trotter (key), John Pena (b), Rick Marotta (ds), Michael Fischer (Per), Kirk Whalum (sax), Michael McDonald (key on7), Jerry Hey (tp), Gary Grant (tp), Larry Williams (woodwinds)。カールトンとマイケル・マクドナルド以外、ほとんどがスタジオ・ミュージシャン系のテクニシャンだと思います。
 

Larry_carlton_discovery_1

 
録音は、いかにも1980年代って感じのデジタル臭さ満載、エコーたっぷりのメリハリのある派手な響きが懐かしいですね。これはこれで時代を感じさせる音で良いんですが、今の耳で聴くと、ちょっと疲れますね(笑)。

でも、今日の様な、朝から雨がしとしと降るような日には、僕はこの『Discovery』なんかを良くかけます。朝からしとしと降る雨。そんな天気の悪い朝に、わざわざ喫茶店に来る人なんていない。喫茶店は開店休業状態。

そんな開店休業状態の朝には、このアコギのフュージョン名盤『Discovery』なんかをかけながら、自分の為に美味しい珈琲を入れて、じっくり味わいながら、そぼふる雨を眺めて楽しむ。そこに流れてくるのは、The Doobie Brothersの名曲カバー「Minute By Minute」。そんなバーチャル音楽喫茶『松和』の架空の情景が浮かんできます(笑)。

ちなみに『Alone / But Never Alone』については、2013年3月4日のブログ(左をクリック)を参照して下さいね。カールトンのスチール・アコギを愛でるには、この『Alone / But Never Alone』と『Discovery』の2枚をセットにして鑑賞すると、カールトンのアコギの素晴らしさと個性をしっかりと感じ取れると思います。

 
 

大震災から2年2ヶ月。決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 西海岸ロックの「最後の歌姫」 | トップページ | オールディーズなジャズ・ボーカル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/51708938

この記事へのトラックバック一覧です: カールトンのアコギ盤・第2弾:

« 西海岸ロックの「最後の歌姫」 | トップページ | オールディーズなジャズ・ボーカル »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ