最近のトラックバック

« ピアノ・トリオの代表的名盤・31 | トップページ | はっぴいえんど『風街ろまん』 »

2013年4月 5日 (金曜日)

シンセ大活躍なフュージョン

春になると、フュージョン・ジャズを聴く回数が多くなる。暖かい気候が気分を開放的にさせて、フュージョン・ジャズの8ビートが心地良く心に響くからだろう。今年は3月の下旬から少し寒くなったので、フュージョン・ジャズを聴く回数が増え出したのは、ついこの2日前からである。

春には、フュージョン・ジャズが良い。クロスオーバー・ジャズも良いが、素晴らしいテクニックをベースに、ソフィストケイトされ、ソフト&メロウな、聴いていて心地の良いフュージョン・ジャズ。春には、そんなフュージョン・ジャズが良く似合う。

ということで選んだアルバムが、The Yellowjackets『Mirage A Trois』(写真左)。1983年の作品。これが実に良い。ロベン・フォードのギターとラッセル・フェランテのキーボードが中心のアルバムですが、全編聴き通すと、暖かくて、ちょっと官能的なシンセサイザーがフロントを張った、シンセサイザー大活躍なフュージョン・ジャズであることが判ります。

これってありそうでなかなか無くて、とにかくシンセサイザーがフロントを張って、テーマやインプロを弾きまくる訳ですから、1970年代ロックの時代、プログレッシブ・ロックを聴き込んだプログレ小僧からすると、シンセサイザー中心のこの展開にはグッときます。なんせ、プログレと言えば「シンセサイザー」でしたからね(笑)。
 
一部リズムは打ち込みの様で時代を感じます。でも、その打ち込みリズムの無機質感、バリエーションの狭さを全く感じさせないほど、シンセサイザーの活躍は 目覚ましく、そこにエレギ、エレベが絡んでくる訳ですから、どの曲もなかなか聴き応えがあります。でも、やっぱりリズムは人間が叩くドラムが良いね。
 

Mirage_a_trois

 
1980年代のフュージョンは、デジタル録音の弊害を受けて、ペラペラな薄い音、硬質でレンジの狭い音が横行し、しかもなんだか「デジタル臭さ」が感じられる、デジタル録音黎明期ならではの失敗作に良く出くわすのですが、この盤はなんとか、その弊害を回避している様です。

シンセの音もしっかり太くて良好です。しかも、音の広がりは十分あるし、楽器のアンサンブルにも厚みがあります。そして、この盤に収録された曲の良さは、スバリ「曲の持つメロディーの良さ」。
 
明るくて開放感のあるポジティブなメロディーが心地良く響きます。このメロディーの良さは抜群ですね。さすが、フュージョン・ジャズの名盤仕掛け人、トミー・リピューマがプロデュースしているだけのことはあります。

暖かくて、ちょっと官能的なシンセサイザーがフロントを張った、シンセサイザー大活躍なフュージョン・アレンジで、大スタンダードの「I Got Rhythm」には、初めて聴いた時はビックリ。明るくて暖かくて重厚で爽快感のある「I Got Rhythm」。聴き応え十分。良いアレンジです。

このイエロージャケッツの『Mirage A Trois』って、フュージョン・ジャズの佳作です。「バーチャル音楽喫茶『松和』が選ぶフュージョン・ジャズの100枚」なんてものがあるんなら、この『Mirage A Trois』は必ずノミネートです。これだけ、明朗で重厚で耳当たりの良いシンセの音って、なかなかありませんぜ(笑)。

 
 

大震災から2年。でも、決して忘れない。まだ2年。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力し続ける。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

保存

« ピアノ・トリオの代表的名盤・31 | トップページ | はっぴいえんど『風街ろまん』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/51109983

この記事へのトラックバック一覧です: シンセ大活躍なフュージョン:

« ピアノ・トリオの代表的名盤・31 | トップページ | はっぴいえんど『風街ろまん』 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ