最近のトラックバック

« うわ〜っ懐かしいフュージョン | トップページ | ポンタさんの40周年記念盤 »

2013年1月31日 (木曜日)

アルト大集合の「企画盤」

ジャズは「即興の音楽」なので、あまりレーベルやプロデューサーが意識しお膳立てし、周到に準備された企画盤は、概して面白くない。しかも、困ったことに、この「企画盤」の類は、日本のジャズ・レーベルに多い。これには「閉口」の一言。

さて、そんな僕に取って評判の悪い「企画盤」ではあるが、時たま、そんな「企画盤」でも、なかなか聴かせてくれる盤もある。今回、出会った盤もそんな「企画盤」だった。日本語タイトルだけ見ると、僕としては絶対に触手が伸びないのだが、パーソネルを見て、これはもしかしたら当たりかも、と思って、即入手。

その日本語タイトルは『アルト伝説』(写真)。英語のタイトルは『Alto Summit』。日本語に訳して、なんで「伝説」になるのかが不明(笑)。この日本語のタイトルは、かなりセンスが無い。同じ日本人として、ちょっと恥ずかしい(笑)。

そんな『Alto Summit』、ちなみにパーソネルは、Phil Woods (as) Antonio Hart (as) Vincent Herring (as) Reuben Rogers (b) Carl Allen (ds) Anthony Wonsey (pf)。
 
アルトの巨匠フィル・ウッズを筆頭に、キャノンボール・アダレイの再来とされる二人のアルト奏者、ヴィンセント・ハーリングとアントニオ・ハートの合計3人のアルト奏者がフロントを張っている。1995年6月の録音。

これは、ちょっと「買い」でしょう。フィル・ウッズは言うに及ばず、ヴィンセント・ハーリングとアントニオ・ハートでっせ。しかも、バックのリズム・セクションもなかなかのメンバー。フロント良し、リズム・セクション良し、これは、企画盤でありながら、かなり「触手が伸びる」。 
 

Alto_summit

 
収録された曲もこれまた魅力的。ハードバップで小粋なスタンダード曲がズラリと並ぶ。僕的には、5曲目の「Autumn in New York」が入っているところが堪らない。この「Autumn in New York」は大好きな曲で、この曲が入っている盤は、基本的に「なんでも通し」(笑)。ちなみに、収録曲は以下の通り。

1. Blue Minor
2. Summer Knows (Theme from Summer of '42)
3. Minority
4. Stars Fell on Alabama
5. Autumn in New York
6. All the Things You Are
7. Song for Sass
8. God Bless the Child 

企画盤ではありながら、メンバー全員、結構ノリノリで演奏していて、アルバム全編に渡って溌剌としているところが実に良い。アルトの音も良く録れており、肉声の楽器と言われるサックス。そんなサックスの中で、ややキーが高めアルト・サックス。高速で吹きまくられると、ちょっと五月蠅くなるが、そこは十分心得た感じで、腹八分目の余裕を持ったブロウがとても良い雰囲気。

アルトが3本あるので、テーマ部でユニゾン&ハーモニーの展開で可能となっており、実際、このアルト3本のユニゾン&ハーモニーは、この企画盤での「聴きもの」となっている。ウッズ、ハーリング、ハート、それぞれのインプロビゼーションは個性が豊かで、決して被らない。バリエーションに富むインプロビゼーションは聴いていて楽しい。

意外と良い内容の「企画盤」だと思います。日本のレーベルであるビデオアーツの企画盤なのとタイトルの日本語訳で、まずは「どん引き」して触手が伸びないのですが、パーソネル期待で入手して正解でした。「煙と汗」的な熱気溢れるジャズではありませんが、良く準備され、良く整った、聴いていて楽しい佳作だと思います。たまにはこういう盤を聴き流すのも一興かと・・・。 

 
 

大震災からもうすぐ2年。でも、決して忘れない。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力しよう。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« うわ〜っ懐かしいフュージョン | トップページ | ポンタさんの40周年記念盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/49085362

この記事へのトラックバック一覧です: アルト大集合の「企画盤」:

« うわ〜っ懐かしいフュージョン | トップページ | ポンタさんの40周年記念盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ