最近のトラックバック

« 夏はボサノバ・ジャズ・その8 | トップページ | ピアノ・トリオの代表的名盤・29 »

2012年7月17日 (火曜日)

忘れ去られたバーチュオーゾ

ジャズ者ベテランの方々の中でも、ジョー・オーバーニー(Joe Albany)というピアニストの名前を知る方は少ない。ジャズ界には、そんな知る人ぞ知る「忘れ去られたバーチュオーゾ」というミュージシャンが何人かいる。 

ジョー・オーバニーとは「パウエルに次ぐ名ピアニスト」とパーカーに言わしめた、将来を嘱望されたバップ・ピアニスト。しかし、ジャズメンの性なのか、例によって1950年〜60年代、重度のヤク中&アル中で刑務所や療養所を行ったり来たり。大した成果も残さず、忘れ去られた存在に・・・。

1970年代になって、ようやく更正してカムバック。精力的に録音するようになりましたが、ジャズ者の間で話題になることはあまり無かったようです。特に、我が国ではそうですね。ジョー・オーバーニーというピアニストの名前は、ジャズ者になって15年位経ってからでした。幻の名盤のCDによる復刻ブームがやってきて、その中にジョー・オーバーニーの名前を見出しました。

そんなジョー・オーバーニーのリーダー・アルバムの中で、僕が愛聴しているアルバムが『Birdtown Birds』(写真左)。副題に「Recorded Live At Montmartre」とありますが、このライブ盤はSteepleChaseレーベルからのリリースで、このSteepleChaseレーベルのライブ録音の拠点がコペンハーゲンの「モンマルトル」というライブハウス、つまりこの盤は、SteepleChaseレーベルのライブ拠点での録音ということになります。

Birdtown_birds

1973年4月25、30日の録音。ちなみにパーソネルは、Joe Albany (p), Hugo Rasmussen (b), Hans Hyman (ds)。ベースとドラムは、現地のハウス・ミュージシャンだと思われます。

ジョー・オーバーニーのピアノは、さすがビ・バップ仕込み、パッキパキ硬質なタッチに、ハイテクニックで手数が多く饒舌。インプロビゼーションの展開の中で、ちょっと捻りを入れたようなユニークな音展開が面白い。

加えて、他のビ・バップ時代のピアニスト、例えばバド・パウエルと比べると、繰り出すフレーズがメロディアスで親しみ易く、ちょっと捻りを入れたユニークさが癖になる。聴く方からすると個性が強くて、聴いていて、とても面白いピアニストです。

このライブ盤については、ライブハウスでの録音で、聴衆との距離も近く、聴く側はアルコールも入ってのリラックスした雰囲気なので、演奏する側も、良い意味でリラックスしています。リラックスしているが故に、演奏のスイング感は抜群で、自然とスイングに加速がかかっていく様な展開はなかなか聴き応えがあります。

我が国では、というか、ジャズ界においては有名とは言い難いオーバーニーですが、このライブ盤は録音もまずまずで、オーバーニーの個性を十二分に堪能することができます。オーバーニーのエンタテイナーぶりも十二分に感じる事ができる、なかなか優れた内容のライブ盤だと思います。

 
 

大震災から1年が過ぎた。決して忘れない。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力しよう。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« 夏はボサノバ・ジャズ・その8 | トップページ | ピアノ・トリオの代表的名盤・29 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/46362140

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ去られたバーチュオーゾ:

« 夏はボサノバ・ジャズ・その8 | トップページ | ピアノ・トリオの代表的名盤・29 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ