最近のトラックバック

« この盤でのレイ・ブラウンは最高 | トップページ | 夏は「欧州フリー・ジャズ」だ »

2012年7月 8日 (日曜日)

米国・ルーツ・ロックの楽しさ

今日はジャズの話題をちょっと離れて、70年代ロックの話題を。といっても、正確には70年代ロックで活躍したミュージシャンの近況についてではあるが・・・。

レボン・ヘルム(Levon Helm)が亡くなって、約3ヶ月が経った。レボン・ヘルムと言えば、アメリカン・ルーツ・ロックの伝説的バンド、ザ・バンドのドラマー。オリジナル・メンバー5人中、唯一のアメリカ人。ザ・バンドの解散後もソロで活躍したアメリカン・ルーツ・ロックの古参であった。

1996年に喉頭癌と診断され、一時、歌うことは困難となったが、彼の声は奇跡的な回復を見せ、2007年の『Dirt Farmer』、2009年の『Electric Dirt』は良かった。喉頭癌を克服し、70歳を目前にしながらのこの活躍は、実に頼もしく感じたものだ。しかし、今年の4月19日、ニューヨークにあるメモリアル・スローン・ケタリング癌センターで逝去してしまった。71歳であった。

今日は、久し振りにレボン・ヘルムのライブ盤『Ramble at the Ryman』(写真左)を聴いた。レボン・ヘルムの元気いっぱいな姿が伺える、2008年の「The Ryman Auditorium」で行われたライヴの模様を収めたライブ盤である。

なかなか楽しいライブ盤である。数多くのゲスト・ミュージシャン達が登場し、レボン・ヘルムと共に、その素晴しい歌声を聞かせてくれています。アメリカン・ルーツ・ロックの楽しさ満載の内容。マニアには堪えられないライブ盤です。

Ramble_at_the_ryman

5曲目の「Evangeline」では、シェリル・クロウが登場、レボン・ヘルムとのデュエットが素敵です。7曲目の「Wide River To Cross」では作者のバディ・ミラーが登場し、その歌声を聞かせてくれます。8曲目の「Deep Elem Blues」では、サム・ブッシュがヴォーカルを披露。そして、ラストの「The Weight」では、ジョン・ハイアットが登場し、その渋いヴォーカルを聞かせます。

本当に良い雰囲気のライブ盤ですね。アメリカン・ルーツ・ロックの楽しさ、渋さ、素朴さがビンビンに伝わってきます。リズム&ビートはアーシー。アメリカン・ルーツ・ロックのショーケースの様なライブです。そんな中で、レボン・ヘルムはとても楽しそうに唄い、ドラムを叩くのだ。う〜ん、良い雰囲気です。

バック・バンドの音もアメリカン・ルーツ・ロックを彷彿とさせるものばかり。特に、サム・ブッシュのマンドリンの音色は堪りませんね〜。アメリカン・ルーツ・ミュージック好きには堪らないマンドリンの音。これだけでももうコロッといってしまいます(笑)。そして、このライブ盤、ホーン・セクションが大健闘しています。アメリカン・ルーツ・ロックにホーン・セクションは必須です。

レボン・ヘルム亡き今、ラストの「The Weight」は泣ける。ステージ上の全員が本当に楽しそうに唄い、レボン・ヘルムも負けずに楽しそうに唄い、叩く。アメリカン・ルーツ・ロックの名曲のひとつ。レボン・ヘルムの熱唱が泣ける。惜しいミュージシャンを亡くした。もう、これだけの、絵に描いた様なアメリカン・ルーツ・ロックは聴くことは出来ないのかもしれない。

 
 

大震災から1年が過ぎた。決して忘れない。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力しよう。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。

« この盤でのレイ・ブラウンは最高 | トップページ | 夏は「欧州フリー・ジャズ」だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/46247870

この記事へのトラックバック一覧です: 米国・ルーツ・ロックの楽しさ:

« この盤でのレイ・ブラウンは最高 | トップページ | 夏は「欧州フリー・ジャズ」だ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ